礼儀なんだな

バイクのツーで知り合った「じいじ」2名から名刺を頂きました。しかし僕はちょうど持ってなかったのでお渡し(いわゆる名刺交換を)する事は出来なかったのです。仮に仕事上の名刺を持っていてもきっと僕は渡さなかったでしょう。

よくこんな場面で会社の名刺を渡す人がいますが、この趣味道楽の世界に会社や社会的な立場など必要なのでしょうか?社長だ部長だ次長だ会長だとか、大手会社だとか・・・・いくら裏書してもラベルの表示がある限り忘れられてしまいます。

必要ないですね。こんな人をイモと言っても過言ではないでしょう。

名を名乗った人にきちんと僕も文書で名乗らなければいけませんし人としてよくありません。格好悪いので昨日の昼にハガキを出しておきました。これは数日間に渡り放置しておくと適当な人間だと判断されるからです。

わたし手書きが好きです。その人に対して言葉を考えて作った手作りが好きです。絵が上手だったらオートバイに関連する何かを水彩で描いてお渡ししたいくらいです。

でも個人的なネームカードを作っておくのは良い事だなと思っています。

それも個性的な・・・・・
[PR]

by brighthorn | 2009-06-09 06:47 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by リップスティック at 2009-06-10 00:03 x
今は何でもメールで済ませてしまいますが、手書きの物をもらうって嬉しいですね。それに、こういうものはタイミングを逃してしまうと意味がなくなるんですよね。きっと今頃、じいじも喜んでおられることと思います。
Commented by brighthorn at 2009-06-10 05:41
リップスティック さん

人付き合いの法則はベストタイミングでしょうね。
そういえばメールも仕事でも使わなくなりました。今はFAXで伝えるようにしてこの送った用紙をファイルして取ってあります。時代逆行が仕事の伝達間違えをなくしてくれてます。