7月ですね。来月は8月ですね。

東京生まれの東京育ちがいつもこの季節になると思うことがあります。

東京のお盆は7月ですが、お盆休みと言うと8月の13日辺りから始まりますよね。そうすると地方から出てきて東京で働いている方は「帰省」しますよね。わたし「帰省」した事が無いんですね。仕事先で「帰省されるのはいつですか?」とか聞かれますがなんとも答えられない状態なんですよ。

TVニュースで8/16~17日当たりの東京駅の新幹線ホームの模様が毎年流れてますが、皆、疲れた顔をしているけど帰省で楽しい想いをしたのか明るい顔をしています、というか~そう感じますしうらやましくも感じます。精霊流しなんて見てみたいものです。

祖母が生きていた頃、7月の13日にはよく外でオガラを燃した迎え火を焚いたものです。我が家はかなり薄情なので、父が亡くなって以来自分の記憶では「迎え火」などやった事がありません。だから今年は僕が大きな迎え火でも焚いてやろうかなと思ったりしています。そしてやってくる祐天寺さんのみたま祭り、我が家の池の金魚があまりにさびしそうなので金魚つりでもして仲間を増やしてあげようかな?なんて思っているのです。
[PR]

by brighthorn | 2009-07-01 12:26 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by リップスティック at 2009-07-02 00:41 x
東京生まれの東京育ちの先生にとって、「帰省先」ってないんですねぇ。TVのニュースであの混み混みの新幹線の様子を見ていると、「帰省するのも大変だろうな。。。」と思ってしまいます。

今年は是非「迎え火」を焚いてあげてくださいな。金魚の仲間も増やしてあげて下さいね。
Commented by brighthorn at 2009-07-02 06:38
リップスティック さん

僕が地方で働いているなら東京に帰省というのがあるんでしょうが、たぶん一生ここなんですね。けども東京ってお盆だとかの文化が栄えていないというか僕が知らないというか目立った動きがないのでちょっと風物が無いよと思うのですね。

金魚は出目金狙いですが、出目金って大きくなることはあっても長生きしてくれないのです。緑亀も池に入れても猫に狙われていつもいなくなってしまいます。我が家の池にはヤゴがいるんですよ。