セミが鳴いていたな

昨晩、仕事を終えて歩いて六本木まで帰る途中のロシア大使館の森でセミが鳴いてました。今年初めて聞くセミの鳴き声でした。

わたし今のところ、仕事の帰りは内幸町から六本木まで歩くようにしていますが、歩くっていいですね。いろんな風景が見えましてね、でもね、歩くコースがワンパターンでは飽きますので知恵を絞って楽しんでいるわけなんです。ところが歩数を万歩計で測定すると「目指せ!一日1万歩!」ってかなり歩かないと達成できない事実にも気づきました。頑張ると膝っ小僧に「水がたまるよ」なんて脅かされてますがタラタラ歩いてますんでそんな心配は無いのです。

わたしTipには朝に行ってまして、それも一日おき。夜はちょっと行くのやめて素直に六本木からナカメへの日比谷線の乗って帰ってきてます。毎夜楽しみだった水辺の雑談・奇談はもう二度と無いような気がするんでこれからは持ち前の朝の強さで「朝の帝王切開」になってしまおうと思っているのです。
[PR]

by brighthorn | 2009-07-09 05:51 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by リップスティック at 2009-07-10 00:25 x
私も今週に入ってからセミの鳴き声を聞きました。コレを聞くと「夏だなぁ~」と感じますね。
「夜の帝王切開」から「朝の帝王切開」へと転身されたのですね。朝のTipにはどんなメンバーが来られているのですか?
Commented by brighthorn at 2009-07-10 16:30
リップスティックさん

東京ではアブラゼミが多くて、一番鳴いて欲しいカナカナなど奥多摩に行かないと聞けないくらいです。朝のTipは外人さんが多いですね。後は僕らくらいの方とか、夜のTipと違ってのんびりしてますね。