ポラロイド写真ってよかったのにね

c0087396_502114.jpgポラロイドカメラってもう製造していないんですね。電池一体のフィルムケースを入れてシャッターを押すとカメラ本体から出てくる微妙な厚さの写真が良かったのですがね。出てきたらパタパタと振って風に当てる、そしてしばらくすると出てくる完成品。ポラロイドって決して色が良いわけではないのに突発的記念写真想い出写真製造機だったような気がします。

それを壁や冷蔵庫に張り付けたら最後、ずっとその思い出が残りますもの。逆に一般的な写真をアルバムに整理するとその時は良くても二度と開かないアルバムなんてあるじゃないですか。皆さんのお宅にもずいぶんと眠ってるのではないですか?アルバムが・・・

冷蔵庫と言えば、皆さんのお宅の冷蔵庫のボディにいろんなものを磁石で張り付けていませんか?

電気メーカーの素敵な冷蔵庫カタログのように使用している
お宅って無いような気がするんですけど・・・

我が家もすごいんですよ、ペタペタ貼っているものが開けるたびに落ちるんですから。

冷蔵庫の表面と中身ってその家の全てを表しているように感じますね。



これから二日間出かけてきます。
[PR]

by brighthorn | 2009-07-22 05:32 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by リップスティック at 2009-07-23 23:43 x
うちの父がカメラ好きで、ポラロイドカメラも持っていました。写真がその場で見られるし、下の余白に書き込むこともできて便利でしたよね。
我が家の冷蔵庫にも色んな物がマグネットで張り付けてあります。きっと、どこのお宅でもそうなんでしょうね。
Commented by brighthorn at 2009-07-24 06:12
リップスティックさん

ポラロイドは発色なんかよくないのに今はもうマニアックなカメラになってしまいましたね。余白に何か書けるというのが良かったですね。
冷蔵庫の貼るためのマグネットですが、我が家は小学校のときの理科授業で使っていた磁石です。