音について

c0087396_17251531.jpg六本木で床遊びを終えたのが12:00ちょうど、それから自転車で青山辺りを散策しに行きました。散策という言葉はアンノン族系の御用達の言葉なんであまり好きではないので、ここは自転車徘徊と言う方が正しい表現だと思います。ほんとはもっと遠いところに行こうと思うのですが、帰りの事を考えると憂鬱になるので行けません。こんな事を自転車ライダーが聞いたらバカにされるでしょうが本当に憂鬱になるんだからしょうがありません。

それはさておき・・・




わたし、この頃ですよ、自転車でもちゃんと信号待ちをするようにしたんです。何故かって?それは信号無視をする自転車がとっても多く、その行為を見ていると危険だしその上、決して格好良く見えないからなんですね。

面白いもので、ちゃんと信号待ちすると自らの休憩にもなって次に続くんですね。確かにトップギアに入ってスーイスイと走る自転車を信号で止めるなんて悔しいわけで、だから車の隙間を狙ったり歩行者の目の前を横切って走ってしまう方が大半なんですね。気持ちは良くわかるのですがね。でもね、何度も書くけど傍から見ていると格好悪く見えてしまうんですね。だ・か・ら・・・なんです。

(あぁ・・悪までも車道走行の場合です。歩道走行はもっと危険なんで論外ですけど)

帰ってきてから、スイートルームのベッドに横になって本を読んでました。もっとも睡眠薬替わりの「床本」なんで立派な話ではないですが、窓を開けて寝ていると外部の騒音がとっても気になります。特に自動車の音ですね。通り過ぎるならば一瞬ですが、エンジン掛けたまま駐車するマンションの住人の音はとってもうるさく感じます。

音がうるさく感じるというのは、聞いているほうの気分にもよりますがそれを抜いて考えて、今の車は立派に見せようとして「エンジン音」でさえサイレンサーの部分でセレブ調整しているように感じます。ドイツ車なんて「怒ったブルドックのような雄たけび」を上げているようですね。その上、ドアをバンバン閉めて空気の圧縮を伴ったドンと言う音、もう少し静かに閉められませんかね。

それと宅急便、カーゴのドアをもっと静かに閉められませんかね。ガチャン、ドン!はやめて欲しいですね。

ちょっと長くなりますが、住宅のドアの音。立派に建物の外観を整えてご満足でしょうが・・・・
玄関ドアや居室のドアの閉まる音まで気を使う人っていませんね。下劣な音の原因は安物の金物を使っているからなんですね。高級品は音が違う。毎日聞く音ですからお金をそんな所に掛けるのが「粋」ということではないでしょうか。昔、見に行った「鳩御殿」のドアの閉まる音は品がありました。

シルバーウィークが本日でフィニッシュしました。
[PR]

by brighthorn | 2009-09-23 17:58 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by リップスティック at 2009-09-24 00:04 x
自転車に乗っていて、平気で信号無視する人っていますね。歩道を歩いている時に音も無く自転車で近づいてきて、真横をサッと抜かして行く人がいたりするのですが、これも本当に危ないです。
「バン!」と大きな音で閉まるドアの音にはイラッとします。
「鳩御殿」はさすがに立派な建物ですね。ステンドグラスもとても素敵です。
Commented by brighthorn at 2009-09-24 05:59
リップスティック さん

だから僕は自転車で何かあったときの為に任意保険に入りました。意外とこの辺りは固く出来てます。昔の軽自動車のようにかわいくバン!という音がなくなりました。
鳩山御殿には鳩山一郎さんのデスマスクが飾られてます。顔がとっても大きく感じました。