やってみるかい?

昨日ですが朝10時から設計の検査でした。検査と言っても技術的なことではなく契約書どおりに書類があるかないかの検査です。設計図、計算書、技術検討書、工事費概算書、打ち合わせ議事録 などファイルにまとめて検査員さんの前で説明するだけです。

今回、この検査書類の作成をM田に任せました。さて、できるかな?やってみるかい?注意点は、相手(検査員)の立場になって見やすく、どんな場面があってもスッと該当書類を開くことが出来るスピード(3秒以内)をファイルに持たせること、言葉と説明図の番号に矛盾と不整合が無い事の3点でした。

結果、当たり前なんだけど合格、特に書類のまとめ方がいいと誉められました。(これも当たり前の話。)その瞬間、僕は横目でM田の顔をチラッと見たら、ニコニコ顔と安堵の表情でした。

帰り、冷たい雨の降る上野駅のコンコースの下にあるハードロック・カフェで昼飯にしました。ランチは1200円の予算オーバーですが、まぁ合格記念ですしケジメの日でしたから。
c0087396_5454324.jpg
ハンバーガーを食いながらM田が「ホッとしました。」と言いましたので「M田、合格してやっと設計費を払ってもらえるんだよ、これからお前も長くこの世界で行くんだから、検査は毎度毎度の繰り返しなんだよ」と補足説明をしておきました。ハードロックカフェから建設中の建物が見えます。ちょうど大型クレーンで鉄骨製の梁を揚げている最中、「男らしい仕事だろ、あの建物も俺達が描く設計図がないと建てられないんだよ」と説明。M田も納得した目をして見つめていました。夜間大学をあと2年で卒業する彼ですが、設計人生で行くか建設人生で行くか建築学科では3年生の早期に決めなければいけません。僕はどちらでも良いと思っています。
[PR]

by brighthorn | 2009-11-18 06:06 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by リップスティック at 2009-11-18 18:59 x
先生の指導の賜ですね。こうやって、M田君も一つ一つ仕事を覚えて行くのでしょうね。いつか先生みたいな立派な「せんせ」になってくれるといいですね。
Commented by ポポロン at 2009-11-18 22:00 x
当たり前の事でも検査員の前では緊張するでしょうが、M田君は完璧にこなし合格できて良かったですね。先が楽しみですね・・・
Commented by brighthorn at 2009-11-19 06:02
リップスティック さん
あと教えなきゃならないのが、ご婦人に対する絶え間なき探究心と研究心とやる気だけです。「せんせ、このカーブは僕の彼女の土手の盛り上がり状態なんですよ」くらい言わないといけませんからね。
Commented by brighthorn at 2009-11-19 06:04
ポポロンさん
後日、位置という字を一と書いて怒られました。これから人ですし、サラブレッドで来た人で無いのでサラブレッドに負けないくらいに育てたいと思っているのです。