暖かく応援してあげようよ、これからも・・・・

服装が悪くとも、悪態をついても・・無関心で何もしようとしない若者よりもいいではないか!

彼は日本の代表。世界の第八位・・・・

顔を強打し唇から流血・・・体を張ってメダルを狙ったじゃないですか!そんな若者をスポーツ新聞はいじめないで応援してあげようよ! そしてみんなも応援してあげようではありませんか!
お疲れ様!国母君、4年後も待ってるよ!
c0087396_15583578.jpg



[PR]

by brighthorn | 2010-02-19 16:00 | from Brighthorn | Comments(8)

Commented by リップスティック at 2010-02-20 01:33 x
私服ならまだしも、国を代表して出場しているのですから制服のあの乱れた着方や悪態は良くないと思いますが、スポーツ新聞はそれ以上に彼をたたく必要はないですよね。
顔を強打しても一生懸命にがんばった彼の姿に感動しました。テレビで彼の友人たちのインタビューを見ましたが、どれも心温まるようなお話しでした。
Commented by brighthorn at 2010-02-20 07:17
リップスティックさん
この記事を書いた人は聖人君子を名乗った「いじめ屋」なのかもしれません。わたしなんか、試合を真面目に挑んだ彼はOKです。アメリカだって皆さんこの競技選手は尻出しでした。
Commented by HECKLE at 2010-02-20 11:17 x
brighthornさん、こんにちは。

私、昨日尻だしして、検査受けてきました(笑)

リップスティックさんが書かれているとおり、代表としての装いや、態度に対する批判は、真摯に受け止めてもらうとして、競技に関しては世界8位ですからね、頑張ったことを認めてあげませんとね。
マスコミも叩いたかと思うと、難病の友人のために尽力した話など取り上げたり、両極端なので、こういう報道に踊らされるのもいかがなモノかと考えてしまいますね。
男子フィギュアの織田君の靴ひもが切れた件も、予想外のハプニングで再演技で頑張った織田君に賞賛の声が多く出ていますが、実は演技前から靴ひもが切れていたけど、交換すると感覚が違うので、ジャンプさえこなせばあとはそのまま行けると、織田君自身が判断して、演技に臨んだそうでそうですね。
運悪く、ジャンプの着地でその部分が、完全にほどけてしまったのですが、織田君自身も自己責任の結果と涙ながらに語っていました。
こういう部分を、またマスコミが叩かないか心配です。

「虹と雪のバラード」が競作だったことは知りませんでした。
個人的には、黛ジュンさんのバージョンを聴いてみたいですね。
Commented by brighthorn at 2010-02-20 15:10
HECKLE さん

いやマスコミはいろんな方面からネタを探してきますので、叩いてみたり持ち上げてみたり忙しいですね。織田君の紐ですが裏目に出ちゃったようで・・・紐くらい交換したらいいのにとこちらは思いますが微妙に「ころあい」が変わるらしいですね。ひとつの賭けでしたね。

黛ジュンさんも歌ってたんて゜すか?
知りませんでした。色っぽく歌っているのでしょうか。

尻出し検査ご苦労様でした。痔?
Commented by HECKLE at 2010-02-20 15:13 x
youtubeには、布施明さんと天地真理さんの音源はありましたが、黛ジュンさんは無かったですね。
色っぽく唄うとしたら、私のイメージでは、園まりさんなのですが・・。
黛さんの、聴きたいですね。

大腸内視鏡でした(^^;;
Commented by brighthorn at 2010-02-20 15:50
HECKLEさん

そうなんですかぁ~ ワンワンスタイルか横向きですね。
こんな時に限ってゴム手したカーリングの選手のようなヤングかわいいな看護士さんにぶち当たり、大切なお菊さんに一輪の花をぶち込まれてしまうものですね。
Commented by van(仮称) at 2010-02-22 08:58 x
朝から失礼致します。新聞でこの記事を読んだ時、20数年前に新婚旅行でロンドンに行った時のことを思い出しました。それは地方都市へ移動する列車の中のことでした。その列車はコンパートメント席で片側に狭い通路のある個室タイプでした。僕と家内しかいなかった席に、突然当時流行っていたパンクスタイルの青年が入ってきて僕たちは少し不安な気持ちになりました。気まずい空気が流れました。その時、ガラス窓越しに80近い老婦人が僕たちの部屋に入ってくるのが見えました。その途端、パンク青年は急に立ち上がって婦人の為にドアを開け婦人が席につくまで立ったままでした。。・・・これだけのお話なのですが。・・・どんな格好をしていても「常識ある言動」があれば「クールだね」と評されるのではないでしょうか。
Commented by brighthorn at 2010-02-22 09:40
van(仮称)さん
おはようございます。わたしも含めて日本人は公共の場での「たたずまい、マナー、行動etc」の教育がなされていないのは島国のせいであるに違いないと思っていますが、まさに書き込みの通りで「あの子(国母君)が反省の弁の時に「・・・してま~す!」など恥ずかしいのかきっとわざと答えたのでしょうがここが格好よく無かったですね。それともう一つ「僕の姿は皆さんの目から見たらさぞこっけいでしょうが、これは僕らスノーボーダーの世界共通のユニフォームのようなものです。」などと落ち着いて応えたらもっともっと素敵「クールだね」だったと思います。