夜の帝王切開

わたし夜の9時には意識を失い寝てしまいます。それはここ何ヶ月も続く一種の病気ではないかと思い始めましてね、これは強制的な起きてなきゃならぬと思い、意識を失う前にサイクリングをしようと思いましたので、つい先日から亡き父がどっかのバッタ屋で高値で買わされた自転車を引っ張り出し、そして磨き、そしてグリース・アップ、チェーン調整、ブレーキ調整を施した「夜の帝王切開用のジジチャリ」をこしらえたのであります。シロートは錆があれば必死になって「ワイヤーブラシ」で擦り落とそうと必死になりますが、旧車扱いでいつもエライ目に遭ってるわたしはそんな事はしません。自転車油を浸したウエスでサァーと拭くだけにします。そうするとちょうど何日か経つと油が錆に浸透してはがれ易くなってくれるのです。必死にワイヤーブラシで擦りますとね、後日、錆が大量に発生して(傷つけた部分)前より増して汚くなってしまうのです。錆は旧車の勲章、きっと肘の部分が穴開いたセーターにパッチを貼って涼しい顔して着る・・・そこがビューティな帝王の生き方なのかも知れません。
c0087396_1137158.jpg
元々、DEKI(大阪に本社あり、残念ながら倒産)製の自転車。素性は悪くありません。フレームは強く(よじれなし)、夜の特急ジジチャリに変身しました。
[PR]

by brighthorn | 2010-09-19 11:45 | from Brighthorn | Comments(8)

Commented by suwakky at 2010-09-19 16:13 x
新たなB・BB体防御作戦でしょうか。何事もチャレンジですね。運動器具も古式な方がローコストでできるし、新しい夜の楽しみが増えるといいですね。
Commented by brighthorn at 2010-09-19 19:45
suwakkyさん こんばんわ
B・BB対策です。でも本日は知り合いの展覧会の帰り一緒に行った友人と有楽町のヤキトリ屋で一杯やっか・・をしてきました。
Commented by リップスティック at 2010-09-19 21:41 x
『夜の帝王切開』。。。先生にピッタリのニックネームですね。
DEKIは今まで聞いたことがない自転車メーカーでしたが、高性能で高品質な実用自転車を作っていたのですね。
夜の9時に意識不明になっていては『夜の帝王切開』の名が廃りますね。ジジチャリで健康的な夜をお過ごしくださいませ。
Commented by brighthorn at 2010-09-20 06:09
リップスティックさん、おはようございます。
自転車の世界って調べると関西地区が発祥の地のようです。
東京の羽田空港に近い大田区の工場街にDEKIの社宅があったのを記憶しています。あの当時、「売り出し」していましたからDEKIは生きるのに大変だったのかも知れません。自転車製造を台湾に奪われたので急速に落ち込み倒産してしまったのでしょうね。

昨晩も帝王切開やってきました。
Commented at 2010-09-20 18:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brighthorn at 2010-09-20 19:06
右近ちゃん、久しぶりだねぇ・・・なんか九州で講演会があるとどっかのサイトで見たけど元気そうね。
デキ・サイクルの方針は国産部品を使うと言う事。この考えは素晴らしいと思うけど、やはり時代に合わなかったのでしょう。
Commented by ひや奴 at 2010-09-21 23:25 x
ブラさん、こんばんは。いつもおおきに。m(__)m
今度は夜の帝王切開どすか。ブラさんのことやさかい、ご町内のレーサー見つけはったらジジチャリでレースしたはるのと違いますか?せいぜいおきばりやす。
Commented by brighthorn at 2010-09-22 05:41
ひや奴さん、おはようございます。
これから涼しくなりますので、お化粧も取れずにお座敷できますね。さて、レーサー見つけましたよ。帝王切開1号でルンルン気分で走っているのに、挨拶無に抜いていきました。だから昨晩は帝王切開2号に乗り換え、執拗に追っかけまわし抜いて差し上げました。たぶん、今晩は奴もしっかりとガードするか必死に漕いで゛くると思います。抜かれたら抜き返す・・です。