演出下手(ヴ○ンヂャ○ット・フ○アーで感じたこと)

ヴ○ンヂャケット・フ○アーに行って来ました。かなりおっとっと・・・でした。

出刃、感想を書きます。

1.店員さんは制服を着替え、VANヂャケットから服を借りて当時を再現されたい。
  だって昔は店員がファッション・リーダーのような位置づけでしたでしょうに。。
2.照明器具が明る過ぎだから目にまぶしすぎ。デパ全体に言える。
3.中村氏のコーナーや大橋歩さんコーナーへの誘導を店員はまったくしていなかった。
4.エラそうに立つおやじ店員はうろうろするな!・・・店員の中で器量よしの女の子を立たせましょうぞ
5.値段高杉新作・・大きな声で「日の出のセールはいいぞ!」と言いたかった。
6.あるお客が、サイズはこれしかないの?って店員「ここにあるだけなんです・・・」
 この一言で「裏事情」が読めそうである。お客「ケッ・・・」と言って帰っていきました。
7.わたし日の出も、近鉄百貨店上本町のお店も行った事ありますが、店作りのセンス悪すぎ。だからね、どうせ大枚払うなら青山のKENT SHOPで買いたいな。お客って服以外にも店のムードや店員とのトークもセットで買うんだよね。

それと思うのだけど、「僕らの時代 青春グラフィティ」だなんて、団塊を集めて退職金を狙うようなキャッチだよね。また団塊も目を潤ませて行くんだけど、まさに「団塊ホイホイ」じゃん。VAN時代のリアル・みゆきがあまりネット世間に出てこないのは何故か不思議。


それではお待たせ。。。
c0087396_5295721.jpg
c0087396_5301676.jpg
c0087396_6112526.jpg
c0087396_530358.jpg
c0087396_5304777.jpg





その後、加○雄三・日▽皓正二人展でトークショーを聞き、サイン会で加○氏からサインをもらい(なんか感じ悪い人なんだよ・・・・握手するときには人の目を見るのがルール、下を見たまま握手する奴っているかって。俺、そんな人に初めて逢ったよ。今あるのはfanのおかげでしょうに。。おごりのようなの感じるわ)

c0087396_5422154.jpg俺の隣の70超えのおばちゃんなんか・・・「わたしこの本(絵画集)だけど5冊持ってるの・・・」
※サインもらうには指定されたブツを購入するのが条件です。わたしは「写真集」(3千円)を買いました。






「すごいですねぇ・・・」とわたし

「これに今日もサイン頂くのよ・・・」

そしてついにおばちゃんの番になりました。

「かやましゃ~ん・・・」仏壇を拝むように手を合わせて

おばちゃんと目も合わせずにたんたんとサインする○山氏・・・・

わたし「なんとか言ってやれよ・・・」と真剣に思いましたわ。。。

おばちゃんは本日最高のお化粧をし、本日最高の服着て、今までずっと立ち続けて並んだ・・・若くたってずっと待つのはつらいぞう・・・・足がむくみながらもやっと来た自分の番なんだなぁ~年金から本代だすの大変なはずだと思う。

俺、気分悪かったわ。ヘドが出そうだったわ。帰りの地下鉄の中、エライ気分落ち込んだものね。彼に神様は多くの才能を与えたけれど、ひとつだけ神様の忘れ物があったようだ。※本人の唄で「神様の忘れ物」という唄があります。

今考えると、彼の作る歌は自分の家族への愛や恋人への愛についてはあるけど、他人様(みんな一括)への愛や感謝、労わりの唄はないもんね。
[PR]

by brighthorn | 2010-12-26 05:24 | from Brighthorn | Comments(12)

Commented by MG-5 at 2010-12-26 07:30 x
おはようございます。
「驕る平家は久しからず」の一言。
さぞかし、気分悪かったでしょうね。
Commented by brighthorn at 2010-12-26 07:40
MG-5さん おはようございます。

イメージと現実(人となり)は違うようですね。
かなりがっかりしました。あまりいい話は聞か無かったので、でもウソでしょうと思っていましたが、本当なのかも知れません。
Commented by suwakky at 2010-12-26 09:40 x
こんにちは
レポート写真を拝見した限りでは、、、かなりのおっとっと・・ですね。 日頃、特に人前では驕り、怠りなくですね。良いレポートで勉強になりました。
Commented by brighthorn at 2010-12-26 09:59
suwakkyさん、おはようございます。
京南大卒業生をがつかりさせないで欲しい、それが先輩の役目です。
Commented by Gunclub at 2010-12-26 10:48 x
 brighthornさん、おはようございます。
 「VAN時代のリアル・みゆき」について一言。
 過日作家の筒井康隆氏が深夜TVで言ってました。
 「みゆき族てなぁー、大原麗子に加賀まりこやろー、あと峰岸徹かなぁー。あのへんの連中がやっとってん。」
 なるほど、その世代か。ほんとだとすれば巷間囁かれてるよりやや高めかな、と。

追記:「高杉晋作」は素敵なキャッチーなので今後私にも是非使わせて下さい(笑)
 
Commented by brighthorn at 2010-12-26 11:04
Gunclub さん おはようございます。

「1964リアルみゆき」は現在64から68歳くらいでしょうか。購入した「The Ivy Look」P181にも写真が載っていました。ネットに出てきて短時間で終わったみゆきを語って欲しいですね。

Commented by MG-5 at 2010-12-26 13:27 x
現在、60歳の知人がいますが、仕事着(スーツ&シャツ&ネクタイ)は全てJ.PRESS。靴はスコッチグレンの黒のプレーントゥ2足を交互に履き回し。カジュアルスタイルはポロラルフローレン、ブルックスブラザースの定番品のみ。車は新車のVW GOLF。酒席では明るく、やや女好き、一昨年に孫が生まれて孫煩悩な温厚な人です。
そのライフスタイルが前々から「ア・タ・リ・マ・エ」なんですね。とても憧れます。
Commented by brighthorn at 2010-12-26 13:52
MG-5さん
いつもC級品を身にまとい、靴は出汁が出るまで履き続け、靴下はいつも臭く、パンツとシャツを取り替えるのは一週間に一回だけ、歯は磨かず、酒席を嫌い、女は好きな割りには扱いがぞんざい・・・そんな人にもあこがれてください。生きるの楽です。
Commented by リップスティック at 2010-12-27 00:00 x
同じ商品を買うならば、雰囲気のあるお店でステキな店員さんから買いたいですよね。
芸能人はファンを大切にしないといけませんね。ファンの応援があってこそ芸能界で活躍できるんですものね。わざわざ自分のために来てくれた人と目も合わせずに握手するなんて。。。「ありがとう」の一言も無いのは酷いですね。
Commented by brighthorn at 2010-12-27 06:12
リップスティックさん

おばちゃん、とってもさびしそうな顔してましたもの。あの顔が忘れられません。そう考えると、プレスリーはfanを大事にしたそうで人気の秘密はここにあるんですね。
Commented by RBHC at 2010-12-28 00:30 x
なるほど。私、家が近いので2回行きましたが、目的は中村コレクションと大橋さんの原画を見るため。ふだん「日の出」のお世話になっているので、売り場にはまったく関心がありませんでしたが、確かに雰囲気はまるでなし。雰囲気もなく高杉晋作では、確かに買う気はおきないですね。コレクションもちょっと窮屈そうでした。
Commented by brighthorn at 2010-12-28 05:47
RBHCさん、おはようございます。

催事場という性格を持つフロアですからある程度はしかたないとして、VANヂャケット社が監修(コーディネイト)をしてそうもありませんでした。また万引きに遭わない様にと店員の目つきも気になりました。

ただ中村氏のコレクションは凄かった。おもちゃ箱でした。
大橋さんの原画、絵の具の塗り具合や原画の大きさ、雑誌でしか見られない「本物」が目の前にありました。