朝の暖気運転

c0087396_542189.jpgこの時期、クレープーソール(天然ゴムが主原料)の靴は暖機運転が必要。温まるまでまさに板底のような履き心地。気分悪いのでいつも暖房機の前で温めてから(10分程度)使用するようにしている。じゃないとコーナリングも悪いし、ブレーキも効かない。また時期を選ばす、このソールはビルの事務室に使われる「塩ビシート」、特に水に濡れた「塩ビシート」やこじゃれた床タイルには徹底的に弱い。ハイドロ・プレーニング現象というのか、これに遭遇すると一瞬のうちに「すってんころりん」。特に雨の日のコンビニとかビルの外部通路(風の強い日はより危険)などに貼られたタイル(業界では張ると書きますが)など、設計者の常識を疑うような材料の選定が多いと感じられる。(時に同業者をぶん殴ってやりたいと感じる時もある。)、その上、古くなると固くなるのも欠点。でも魅力的。

「とっつぁん坊や」の養成
には欠かせないローファー系にこのクレープソールを使用した靴があるかわからないが、もしあるとしたなら履いてみたいと思う。
[PR]

by brighthorn | 2011-01-18 05:39 | from Brighthorn | Comments(6)

Commented by murayasu428 at 2011-01-18 20:02 x
brighthorn さん、こんばんは。
暖気運転ですか、考えましたね。革底の靴に比べれはマシとわたしは、諦めていました。bassのキルトタッセルを昔、履いてましたがスケート靴状態でした。暖気運転といえば昔の自動車は必ずやってましたね。
Commented by リップスティック at 2011-01-18 23:40 x
滑りやすい靴底の靴は気をつけないといけませんね。私、この冬はボアブーツを愛用していますので、タイツ一枚でもつま先までぽかぽかです。
Commented by brighthorn at 2011-01-19 05:15
murayasu428さん、おはようございます。
昨日のしっかりと暖気後に履きましたのでグリップ良かったですね。題コーナーを抜ける頃には、一馬身差でしたもの。
さて、今の自動車(かなり昔から)はオートチョークだしインジェクションなんで暖気なんかやらなくても平気というかやると燃費も悪いのでやらないというのが常識のようですね。
Commented by brighthorn at 2011-01-19 05:19
リップスティックさん、おはようございます。
結局、靴だけが悪いのではなく、床の仕上げなどにも影響されますね。ボアブーツ・・・・確かにわたしのスノトレ君とインチキビーン君はフルボアなんで暖かいと言えば暖かいですね。いい靴持ってますね。
Commented by 扇船 at 2011-01-20 14:21 x
おっしゃるとおり,気温が低いと堅くなり,グリップ力が無くなるのが,クレープソールの欠点ですね。本来は南国仕様なのでしょう。
ローファー系ではありませんが,HIROSHI TUBOUCHIのオックスフォード系にクレープソールがあるようです。わたしは,このブリックソールに垂涎です。
Commented by brighthorn at 2011-01-20 15:56
扇船@チュパチュパマンさん、お疲れ様です。大阪遠征写真を拝見しました。いつもおしゃれですし、今回も(内緒なチュパ)・・・ですね。

そういえば、ブルーのブリックを持ってましたよね。僕は持ってませんが選択肢に入れています。