カクテル道

皆様、信じられないでしょうがわたくしは40代初期の1年ほど(短期間修行)毎週のお稽古として表千家(茶道)を習ったことがあります。そこであみ出したのが「痺れ手前」・・これは我慢強くない方の為の短時間で終わるお茶道の手前の一種であります。これは冗談ですが・・・茶道をやってまず思ったのが「茶道」は「武道」であるということ。柄杓の使い方はスキなどありませんし、ご亭主に後ろから殴りかかっても柄杓でパシッて叩かれるかもしれないくらい決まってました。

c0087396_1710513.jpgさて、わたくしカクテルの作り方など習ってみたいと平素思っておりまして、そんなビデオは本日見つけました。元々、カクテルとの出会いなどそうありませんが、一度だけご婦人と赤プリのラウンジに行ってカクテルなど注文して格好付けようと思いましたが、カクテルがカウンターに座った当方の目の前に来た時はすでにカクテルシェイクを真剣に見ていたので目が回ってしまっていた上、強烈なアルコールのムーとした匂いと申しましょうか、ガマン汁と申しましょうか、その発散臭でむせてせっかくお口にしたカクテルを「ガン吹き(お口でスプレー)」してしまったのです。これを「末代までの恥」と申しても過言ではありません。

というわけで、わたしはベテランの殿方のようにカクテルをおしゃれに飲む事はまずできないと思って、じゃ!作り手に回ろうって思ったのであります。

それでは、カクテルの作り方演技です。厳かなビデオです。

物足りない方は、シャカシャカビデオです。
[PR]

by brighthorn | 2011-05-07 17:04 | from Brighthorn | Comments(8)

Commented by murayasu428 at 2011-05-07 19:54 x
brighthornさん、こんばんは。
茶道ですか・・・実は私はバツイチでして、前妻の叔母さんはお茶とお花の家元だったんで事あるごとにお茶を飲まされました。作法を知らない私は見よう見真似でその場をとりつくろっていました。緊張するし足はシビレルしさんざんでした。あたり前ですが離婚後は茶道とは全く縁がなくなりましたが、たまにはあの緊張感を味わいたくなるときがあります。
Commented by リップスティック at 2011-05-08 00:39 x
私は二十代の頃、茶道と華道を習っていましたが、特にどちらもあまり好きではありませんでした。
私はお酒を飲まないのでバーへ行くことはないのですが、ノンアルコールのカクテルなら飲んでみたいです。
Commented by brighthorn at 2011-05-08 05:44
murayasu428さん おはようございます。
足のしびれって慣れもあるようですね。お坊さんなんか平気っぽいですもの。茶道は僕が真剣にやったわけでないのですが、知っていたほうがいいかなって・・・そう思います。

茶道は女性が多いですが、これはむしろ男性がやると格好良く見えます。アイビーリーグにも茶道部が在るようです。
Commented by brighthorn at 2011-05-08 05:47
リップスティックさん おはようございます。

この系統は向き不向きがあるようです。フリマでシェーカーを探してこようと思っています。お稽古ごとは不況で経営が大変なようです。
Commented by 田沢雄一 at 2011-05-08 11:02 x
こんにちは、茶道や華道とは無縁でした。

唯一、叔母が何とか千家に通って居るとかの程度。

但し、カクテルの話しなら渋谷・センター通り奥に『門』と言うお店があり良く以前は行ってました!カクテルの種類や名前を覚え夜な夜な頑張っていた事も!今では一番好きだったカクテルの名前すら出て来ません。
渋谷に何方か行かれた際に『門』が健在か教えて下さい。
Commented by brighthorn at 2011-05-08 12:23
田沢雄一 さん こんにちは

ちゃんと「カクテル道」は歩んでいるではないですか。
『門』ですね、センター街の奥ってどの辺りでしょうか。
Commented by 田沢雄一 at 2011-05-08 14:37 x
田沢です、
門ですがセンター街の一番奥にあります(今は?)センター街を渋谷駅前スクランブル交差点から入り一番奥の左側に。

今でもあれば良いなぁ~。

とにかくセンター街の一番奥なんです。
Commented by brighthorn at 2011-05-08 14:44
田沢雄一 さん

了解です。近く調べてまいりましょう。
それではお水遊びに行ってきます。