講習会のコツ

c0087396_5265938.jpgc0087396_5263894.jpg















講習会はいかにして我々に「技術専門書」を高く、そして重く売りつけるかにあるわけで、わたしの昨晩の帰りは急遽980円のキャリアを買わないと持って帰れない程の重たい荷物にしてくださいました。そんな事はどうでも良いのですが、品川についたとたん「携帯電話」は常時「圏外」を現し通信不可能な状態となっていました。なんかNTT側の故障のようでした。それはさておき・・・

つい32年前は同じ建築学生だったのに、当たり所が良くエラくなった奴は業界のバックを持って人を集めて講習会を開催したくなるようです。(今回の講習会ではいくら利益があったのか知りたい。)

わたしが参加したのははっきり言って「お付き合い」、真剣な表情、いつも顔には問題を抱え憂いまで見せて、明日の建築業界や明日のニッポンの復興を考え、一冊1.2万もする分厚い専門書を2冊も買わされ電車代もこちらもち、「難しい顔した教授」には同大学の助教授や副手がご機嫌を取り、教授は「したり顔」・・こいつは(教授)俺と同じ歳。

ついあの野郎の夜は地位を利用した歯槽膿漏的なスケベなんだろうなぁ・・・なんて思うと悔しくてたまりません。オブラートのような羽衣をまとった娘はどこに行った?なんて思ってたら初日だけでした。

・・・と思うと私の顔は狂犬病にかかった「とらふぐ」のようになってしまいました。
[PR]

by brighthorn | 2011-06-07 06:03 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by 田沢雄一 at 2011-06-07 21:16 x
講習会お疲れさまでした。

講習会と言う名の商売のようですね!偉い先生方のお小遣いを貢いだようですね!

キャリーバッグまで買ってしまう程の量の資料を購入する過酷な講習会だったんですね!
Commented by リップスティック at 2011-06-07 22:41 x
三日間の講習会、お疲れさまでした。目の保養ができたのは、初日だけだったようですね。
Commented by brighthorn at 2011-06-08 04:59
田沢雄一 さん おはよございます。

ここが業界の悪いところで講習会という商売です。本は捨ててこようと思いましたが計2.4万、古本にも出せません。キャリーがないと貧血を起こしそうになるくらいの重量でした。
Commented by brighthorn at 2011-06-08 05:01
リップスティックさん

目の保養じゃ物足りないでしたね。もう二度と行きません。
時間とお金の無駄遣いです。