中央フリーウェイ/荒井由美 ・・・・を懐かしい気持で考察する。

中央フリーウェイ/荒井由美 ・・・・を懐かしい気持で考察する。

中央フリーウェイ♪、片手で持つハンドル、片手で肩を抱いて、「愛してるって」言っても聞こえない♪、風が強くて・・・・さよでございますか・・・・察するところこの曲で想像される車は

1.室内の狭いスポーツカーであってオープンカー、車はルーフを取り去り男は首に巻いたセーターをなびかせ、この場合はとりあえず左ハンドルの外車(イギリス車は右ハンドルだからイギリス車は除外)だと思われる。

2.調布基地を追い越し、たそがれ時を山に向かっていけば・・・♪ なんだから、もしかしてこついらは「お泊り」? なんでしょうか、いいなぁ・・・

3.初めて逢った頃は、毎日ドライブしたのに、この頃はちょっと冷たいね、送りもせずに・・・・・♪♪
当たり前でしょうに、当初の気持の維持なんかできっこないじゃないですか!

やっぱ女が作った歌だな。。。。 

※中央フリーウェイ、僕は何度も二輪でぶっ飛ばしました。競馬場が右手に見える頃はメーターもどんどん急上昇、当時はCB750Fボルドール(大して出ない遅いバイク)でした。カウルの中にスポッと納まれば、風圧も騒音も感じずエンジンの音だけ聞いてました。もう一度できるか?と自分に問えば、目と気持がスピードに追いつきません。また、自分より年下の交通機動隊の兄ちゃんに説教されたくありませんしね。もうしません。

僕の夢は銀髪になったら、横に粋でキュートでスレンダーで富士額で介護士資格を持っている若い娘を乗せて、ナローのポルシェカレラ(白)でオシメをしながらぶっ飛ばしたいと常々思っているのです。

※中央自動車道(ちゅうおうじどうしゃどう、CHUO EXPRESSWAY)は、東京都と山梨県富士吉田市、兵庫県西宮市、長野県長野市を連絡する国土開発幹線自動車道であり、これらのうち東京都杉並区と富士吉田市、及び愛知県小牧市を結ぶ高速道路(高速自動車国道)である。中央道と略される。
[PR]

by brighthorn | 2011-08-24 06:34 | from Brighthorn | Comments(22)

Commented by sunlife at 2011-08-24 13:18 x
brighthornさん

拓郎の曲ばかりを聴いていた頃は「ペニーレーンでバーボンを飲まなければ!」と思っていて、「中央フリーウェイ」を聴いていた頃は中央道を走るたびに「競馬場はどこだ?」「ビール工場はどこだ?」とキョロキョロしたものです(^o^)

ユーミンの歌って、つい見過ごしてしまいそうな何でもない風景がすごくロマンチックに聴こえるから不思議ですネ ♪( ´θ`)ノ
Commented by brighthorn at 2011-08-24 14:06
sunlife さん こんにちわ

ドルフィン・・・・なんか有名どころですよね。わたしは根岸の競馬場跡地を見学に行ったついでに寄り、アメリカーンな消防署などを見てドルフィンの脇を通過して帰ってきました。またサザンの歌も有名なところが出てきてこれも見学するのも楽しいですよね。
Commented by Gunclub at 2011-08-24 15:32 x
 brighthornさん、こんにちは。

「中央フリーウェイ」 :
十代の頃の愛車コスモロータリーを思い出しました。一番聞いてたかも。

「海を見ていた午後」:ソーダ水の中を通るやつでしょう、確か船が。ドルフィン、フェリス女子、海の見える丘公園、いずれもソフィスティケートされとりました。
Commented by brighthorn at 2011-08-24 15:56
Gunclubさん コスモロータリーってこれですか?

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/01/MAZDA_COSMO_AP.jpg/260px-MAZDA_COSMO_AP.jpg

そうですね、ドルフィン辺りは大した事は無いですが、フェリスや海の見える丘公園などスケベな観光地ですね。京都で言えば東山区の華頂学園周辺もジャンルは異なるとは言え、素敵な観光地で清水寺まで歩いた事があります。
Commented by Gunclub at 2011-08-24 18:27 x

コスキチ:これこれ。これです。これの白色スーパーカスタム。

観光地 :つう好みの急所かと。東山山麓を三条から五条まで散策するこのルートには「疎水」「楠山荘」「知恩院」「円山公園」「八坂神社」「大谷祖廟」「高台寺」「二年坂」「三年坂」「護国神社」「清水寺」などがぎっしり。
Commented by murayasu at 2011-08-24 21:25 x
今晩は。
持ってかれたseikoちゃんと神戸に向かう夜の高速道路は、両サイドにオレンジ色の街灯が続いていて「この道はまるで滑走路、夜空に続く」でした。
Commented by サントラ at 2011-08-24 21:44 x
brighthornさん
bhさんの前提条件で絞ると限られますね、私はポルシェ356スピードスターの敢えて赤(定番はシルバーメタですが)をイメージします。
若いころから洋楽一辺倒だった私ですが、ユーミンは例外でした。これを聴きながら女の子を乗せてよくドライブしたものです。ユーミンの曲にはよくクルマが出てきますが、クルマ好きのダンナ正隆氏の影響が大だと思います。私が今も毎週見ているCGTVも同氏は永いです、ご自身もポルシェフリークの様ですね。今晩もBS朝日で11:00から見ます。

ボルドール乗っていたんですね、さすが二輪ファンですね。その当時クルマに傾注していたので・・・でも気になっていた一台でした。
Commented by リップスティック at 2011-08-25 00:21 x
ナローのポルシェカレラは銀髪の人が乗ると似合いますねぇ。
Commented by 田沢雄一 at 2011-08-25 04:57 x
おはようございます。
地元を歌っている曲なのでメチャ好きな曲の一つ。

右に競馬場、左にビール工場。

地元を題材にされると嬉しい!
Commented by brighthorn at 2011-08-25 05:13
Gunclubさん まったくあの当時にこのコスモじゃ目立ったでしょうに。。。
わたし京都が好きでたまーに行きます。特にあの焼き芋屋のオヤジさんの無愛想さが好きです。ただ、寿司はいんかです。江戸前よりも甘ったるくて・・・地元の人はわたしが醤油かけるの驚いて見ていました。

京都にはLEON系のアバンギャルドが似合いますね。
Commented by brighthorn at 2011-08-25 05:15
murayasu さん

この高速道路を阪神高速と思っていいですか?seikoちゃんのパンTは触れましたか?
Commented by brighthorn at 2011-08-25 05:22
サントラさん

ボルドールはカウルが重く、BMWよりはカウルに関しての設計はなれてなかったわうに感じます。というのはBMWはあのカウルを持ってしてても操縦性が軽いからです。
さい、赤ポルもいいですねぇ・・・このあたりのスポーツカーは年取ってから似合ってくるんですよね。サントラさんもいい年とって是非乗ってください。大した金額じゃありませんから。

カーグラTVの始まりはかなり好きでした。これですよね・・↓
http://www.youtube.com/watch?v=s7hQ6VwLPVw

小林彰太郎さんはうちの近所に住んでいます。ここの車庫が素敵です。何年か前にシトロのエクザンティアのグリーンに乗っているのを見かけました。

ただ、カーグラが二輪に手を出したときはがっかりでした。これはモーターサイクリストに任せておくジャンルだと思ったからです。
Commented by brighthorn at 2011-08-25 05:23
リップスティック さん

おしめにポルシェのマークを印刷して着用して乗りたいですね。
Commented by brighthorn at 2011-08-25 05:25
田沢雄一さん 

この辺が地元ですね。わたし多摩川競艇場も若い頃にからみのました。
多摩川サイクリングロードをずっと東京方面に走ってくると、土手沿いに撮影用の車をリースする会社の車置き場が見えてきます。ここを見るのが楽しみの一つです。
Commented by murayasu at 2011-08-25 21:14 x
seikoちゃんのパンTは・・・・それは秘密です。詳しくは軽音楽部合宿にてお答え致します。
Commented by brighthorn at 2011-08-26 05:10
murayasu さん

せめてツルツルだったか教えてくださいよ。
Commented by サントラ at 2011-08-26 12:56 x
brighthornさん
家のボロノートPCついにイカレました、キーボード入力不可で文字が書き込めません、ピンチです、今こっそり会社のPCで書き込みしてます。

その当時ホンダはフェアリングと呼んでいましたね、やはり”バイエルンの風”とは歴史が違いますね。
最初からCGTV見てますよ、このオープニングが好きでした。初代編集長、ご近所にお住まいの小林さんのブガッティなんでしょ?同級生でやはりカーキチの親友とは小林彰太郎さんをトーテムポールと呼んでいます(小林さんもし見てたらお許し下さい)でも言い当ててるでしょ(笑)
前回、エグザンティアを魅力が無いと言いましたが、小林さんが乗っているなら訂正しなければ・・・なんと言っても日本のカージャーナリストの第一人者ですからね。自動車誌で一番権威のあるCGを立ち上げた方ですから凄い方ですよね。

私も高校時代はモーターサイクリスト派でしたよ、ハッキリ言ってオートバイ誌はイマイチだった記憶がありますね。
Commented by brighthorn at 2011-08-26 13:10
サントラさん 
ノートPCには困りましたねぇ。。外付けのキーボードってできましたっけ?

小林さんはイギリスから持ってきた白のレンジも乗っていましたね。CGのコラム、From inside ,From outside ポールフレールさんは無くなりました。小林さんの親友の三本さんの辛口批評は効きました。ホンダのシテイ・ターボをこの世に出すのが大きな誤りだ!なんて言ってました。

わたしもすでにオートバイ誌を読まなくなったのは、オートバイを洋服並みのファッションとして取り扱った雑誌が出てきてからです。二輪はやはりエンジンオイルの焦げる匂いを雑誌からからも感じるべきです。
言い換えれば、キャブを取りやめてインジェクションにそして2サイクルエンジンを全滅してから雑誌は買わなくなりました。
Commented by murayasu at 2011-08-26 21:37 x
私好みのツルツルピンクでしたよ。
Commented by サントラ at 2011-08-26 22:00 x
brighthornさん
帰宅してみるとキーボード治っていました???昨晩どうしても入力出来なかったんですが・・・アレは終わりの予告だったんでしょうか?いずれにしてもジ・エンドが近そうです(汗)この所何かとものいりなんで、せめて半年でも延命して欲しいです。お願げえしますだ~!?(笑)

昔のCGで代表的なフレーズはポルシェ・サウンド、ワーゲン・ノイズでしたね、更にはフェラーリ・ミュージックと言う表現もありました。少々キザな所もありましたが、当時外車や舶来物にあこがれていた年ごろでしたからそれがとてもイキに感じていました。
昔、モーターサイクリストの付録でソノシートがあって、トライアンフやモトクロッサーのエンジン音を家具調セパレートステレオで聞いていました、懐かしい思い出です。
今となっては手に入らない古き良き時代の2サイクルのバイクを末永く大切にして下さいね。
Commented by brighthorn at 2011-08-27 05:16
murayasu さん

なんだちゃんと見ていたんですね。わたしはピンクも好きですが白ツルだったら頬すり・・・スリスリしてしまいますね。
Commented by brighthorn at 2011-08-27 05:23
サントラさん

パソコンって湿度もかなり影響しそうですね。万一のためにバッタ屋でキーボードだけ用意しておくのも「手」ですね。

結局、ハイブリットじゃ車!って感じしませんよね。バンバンのポイントを直したでしょ、したらあのエンジンは名機と言われるエンジンで、そのエンジンのアイドリング音がすばらしくハスラーしています。

10年10万キロストーリーを読んだことありますか。二玄社から出てます。メカニカルな話はありませんが、一台の車を長く乗り続け方々の話が満載です。特に銀座のママさんがフェアレディZを乗り続けている話はコーフンしました。