「愛着」なんか感じられますかって!

デジカメ本来の機能は壊れずに使えても、デジカメのボディはたいがいはプラスチックですから使っているうちに写真のように「擦れ」て表示文字や記号が擦れ消えて行き、しまいにはプラスチックの地肌まで現れてきます。こうなるとカメラに対しての愛着が薄れていくようです。反面、クラッシックカメラのなんとも素敵な「金属ボディ」の擦れはいいもので、経年変化が楽しめるのも工業製品に求めたい性能です。
c0087396_6202057.jpg

[PR]

by brighthorn | 2011-09-16 07:10 | from Brighthorn | Comments(6)

Commented by Marji at 2011-09-16 22:25 x
nikonのF1やF2は机の横に置いているだけで幸せでした。しかし今は、除湿ケース入りです。ブラックボディーの角が擦れて地金が出ている感じがGoodです。
Commented by リップスティック at 2011-09-16 23:40 x
欲しくて買ったデジカメでも、こんな風になってしまうと、もう愛着が湧かないかもしれませんね。
Commented by murayasu at 2011-09-17 00:28 x
今晩は。
靴でも同じように合皮だと表面がはがれたり、ひび割れして履きたくなくなります。本物の素材が何でもいいですよね。
Commented by brighthorn at 2011-09-17 05:47
Marjiさん

カメラのメカニカルな黒光りと地金の色、実にセクシーですよね。
つい最近、ロンメル将軍の写真を見たら首から提げている双眼鏡が気になりまして、フリマで状態の良いスチールボディの双眼鏡を探しています。いいとおもいませんか?
Commented by brighthorn at 2011-09-17 05:49
リップスティック さん

リップさんもつい最近、デジカメを購入したと聞きました。わたしのは現場でも使うのでここまで酷くなりました。一般的な使い方でしたらここまで酷くならないです。
Commented by brighthorn at 2011-09-17 05:50
murayasu さん

ほんとですよ、野球のグローブも合皮だと見た目から悪いですから。
オカマが本物の女を抜けないのはここにあるんですね。