石油ストーブのぬくもり

「石油ストーブのぬくもり」だなんて、キザな言い方から始めましたがわたしは「ビンテージな石油ストーブ」が好きです。何年か前の冬、横須賀まで遊びに行きドブ板通りでスカジャンの美しい刺繍に感動した帰り、場所は忘れましたがとっても素敵な一軒家を改造した喫茶店に入りました。そこはとっても小さな喫茶店でほんのりとした照明の中、室内の中央に写真のような光景で石油ストーブが置いてありました。ストーブの炎がメラメラとゆれる明り窓を見ているだけで暖かくなるのは、今の石油ファンストーブやGASストーブそしてエアコンにはありません。
これぞビンテージな石油ストーブの醍醐味といえるでしょう。
c0087396_605677.jpg
◆ ヤフオクで出ています。
[PR]

by brighthorn | 2011-10-04 06:11 | from Brighthorn | Comments(12)

Commented by マスオさん at 2011-10-04 13:48 x
これがブルーフレームなら、私の少年時代と一緒ですね。
芯を時々削るのが面白かった記憶があります。

小学校のはじめ頃には、学校にまだダルマストーブはあったな・・・。
Commented by brighthorn at 2011-10-04 14:23
マスオさん

我が家にもアラジンのブルーフレームがありました。
わたしはどちらかと言うと石油の香りが好きで、この香りを嗅ぐとうっとりとしてしまいます。

わたしの出た中目黒小学校は木造でした。ダルマは覚えていませんが木製の床のオイルの香りも好きでした。
Commented by 田沢雄一 at 2011-10-04 16:31 x
これて映画なんかの工事現場に出て来る小道具と同じですね。
子供の頃、灯油の燃焼し始めの匂いが好きだったなぁ~!!あと軽油の匂いとか今思えば何故好きだったのか不思議で仕方ありません、なんでかなぁ~!!
Commented by brighthorn at 2011-10-04 16:49
田沢雄一さん

灯油が燃焼した匂いは僕も好きです。いい匂いです。あと空港のジェット燃料ケロシン香も好きです。シンナーも好きです。女子の髪のリンスの香りは青春の香りでしたよ。
Commented by murayasu at 2011-10-04 20:29 x
今晩は。
石油ストーブ懐かしいですね。丸いヤカンを上に乗せてお湯も沸かせて、加湿もできる優れものですよね。
Commented by リップスティック at 2011-10-05 00:45 x
こんな石油ストーブ、ありましたよね。お湯も沸かせるところが便利です。
Commented by brighthorn at 2011-10-05 05:08
murayasu さん

我が家は室内の95%が板張りの床(フローリングなんかのチンケなものでなく無垢の板)か大型のタイルなのですが、ダルメシアンのよしろうちゃんがいた時は、アラジンを2つつけてました。ここによしろうちゃんかがアラジンのぬくろみで幸せそうに寝ている姿は幸せそのものでした。
Commented by brighthorn at 2011-10-05 05:10
リップスティック さん

今でも売っているそうですね。地震には弱そうですが台座を固定できれば地震にも対応できそうです。ヤカンのお湯もなぜか「まろやか」に仕上がりますね。
Commented by サントラ at 2011-10-05 08:27 x
brighthornさん
ダルメシアンに反応しました。我が家にいたダルのグレーも寒がりで、ウチは外で飼ってたんですが、義父が大型の立派な犬小屋を作ってくれて車庫の奥の風が通らない場所に置いたんですが、にも関わらず冬はガタガタ震えてキュンキュン鳴くんです。可哀想だったんで、電気アンカを入れてやりましたが、コードを食いちぎったりして感電したら大変なので、お湯を沢山沸かして2Lペットボトルを何本も毛布にくるんで・・・と冬は大変でした。今となっては懐かしい思い出です、今ごろ天国で思いっ切り野原を走り回っていることでしょう。
Commented by brighthorn at 2011-10-05 09:25
サントラさん

うちのは僕が小学生5年くらいのことです。まぁとぼけた顔したいい奴でしたが、わたしの父がこんな狭い場所で飼うのはかわいそうと言うことで奥多摩の知り合いのところに預けてたまーに逢いに行ってました。そのときの我が家の車は白のブルーバードSSSでした。別れは寂しいのであれから犬は飼っていません。
Commented by サントラ at 2011-10-05 12:01 x
brighthornさん
今日は有給休暇取って休みです(^^
ウチのは約10年位前の話です。知人からダルが沢山生まれたから要らないかと聞いてもらいに行きました。雌犬の回りに生まれたばかりのチビ達が6匹位群がっていました、その中で他の子を踏んづけながらこっちにきた子がいたので元気の良さが気に入って連れて帰りました。
とにかく落ち着きのないヤンチャ坊主で手がかかってしょうがない3人目の出来の悪い息子でした(笑)後で家内とも反省したんですが、こういった犬はキチッと調教師に預けてしつけをしないといけない事が分かりました。結局家族不在中干していたバスタオルを切り刻んで食べて腸まで達して死因は腸閉そくで1才半位の短命でした、ホント可哀想な事をしました(涙)完全に飼い主である私の責任です。
ブルSSSいい車ですよね、好きでした。今でも根強い人気で各地に510のオーナークラブがあり、フルレストアされた車が高値で売られていますね。旧車イベントでも若者オーナーの出展車をよく見かけます。
Commented by brighthorn at 2011-10-05 13:48
サントラさん

うちのはピーターと言う名前でしてね。「青山ケンネル」で生まれたばかりのを連れてきました。人間も同じく若い時はきつの調教しないといけませんね、ただその子の資質もあるので限界はあると思いますけど。
かわいそうな亡くなりかたをしましたね。

つい最近、ナカメの通りで小うるさく改造したSSSを見ましたが、やはりオリジナルに戻して乗ってもらいたいものです。