全日缶詰

本日は朝の9:45分から国際展示場で建築士関係の資格更新講習会でした。耐震偽装からいろいろと我々建築士に当たる風が強くなり、これをいい事に国交省は天下り先を増強し今にありますが、この講習の大半は50歳~65歳以上のベテラン建築士が多く現役を退いていそうな連中ばかり。我々を1日缶詰にして講習して何を期待しているのかわかりませんが(きっと倫理だとおもいますが)、講習出席は改正建築士法で義務化されてしまいました。その上、講習を終えると最後には「試験」があります。合格しないと追試です。そしてまたお金が掛かります。

それはさておき、我が国の建築関係法令は世界に誇れるモノであると断言できます。特に地震や防災は関しては相当(例としてビルなど)なものです。映画タワーリングインフェルの大火災などあり得ない程、二重三重の安全を確保しています。その分、建築費も高くなりますが安全に関してはベスト・バイだと思っています。

そんな1日が終わりました。
[PR]

by brighthorn | 2011-12-13 19:44 | from Brighthorn | Comments(8)

Commented by murayasu at 2011-12-13 20:29 x
講習お疲れ様でした。最後に試験があるのでは居眠りできませんね。
Commented by BLUE_TRAD at 2011-12-13 23:07 x
こんばんは。

先日の東京散策デートで、一日お付き合い頂き、色々な会話の中で

ブライトホーンさんの建築に対する熱い思いが、ひしひしと伝わって来ました。

我々、モノを作り出す仕事に携わっている以上、お客様の安全を第一に

考えてモノ作りに励みたいですね。
Commented by リップスティック at 2011-12-14 01:17 x
一日お疲れさまでした。講習会だけならまだしも、最後に「試験」があるのが大変でしたね。
「タワーリングインフェルノ」は、とても印象に残っている映画の一つです。
Commented by 田沢雄一 at 2011-12-14 04:17 x
試験があって追試まで!!気合い入ってる更新ですね。

単なる講習だけと思いましたが、建築業界は完全に国からの認可が必要な業界ですね。

最後になりましたがお疲れさまでした。
Commented by brighthorn at 2011-12-14 04:58
murayasuさん

それがよく聞いていても、運転免許のようなスバリは一切言わないで、自分の今までの知識(勉強の成果)を駆使して回答しないと時間が足りなくなるような試験でした。まじめにやりやがった・・・そんな気持ち。
Commented by brighthorn at 2011-12-14 05:01
BLUE_TRAD さん

ありがとうございます。もっといい仕事にめぐり合えば良いのですが。
人殺しのような建物を作らないようにと国は一生懸命です。
日本の建物はとっても強いし、まじめな職人ばかりなので細かい部分までちゃんと作っているのが、自動車も同じく日本の工業製品の良さですね。
Commented by brighthorn at 2011-12-14 05:03
リップスティックさん

外壁にそったエレベーターは驚きでしたね、日本でも新宿のNSビル(40階建て)はまさにそうですが、ちゃんとガラスの外壁で覆われていました。
風圧を予想してのことですね。
Commented by brighthorn at 2011-12-14 05:05
田沢雄一さん

医者も同じくそうすれば、無駄な医療費、薬剤費を使わないで済むのですが・・・・・建築の場合、大勢の方の命をなくす事もできるのでまぁ、仕方ないことです。