えくぼくるま

御用納めつうのは役所用語でしたっけ?我々、民間では仕事納めというのでしょうか。

さて、昨日、机の周り(半径1.5m)の整理をしました。出てくるのは紙の山(カタログとか、設計図のコピーとか、計算書とか)もったいないなぁ~と思いつつビリビリと破り、股下のゴミ袋へ投入。そして忘年会・・・・逃げるわけも行かずずっと最後までお付き合い。

そんなこんなで足底筋膜が怒りだしましてね、帰り道はふくらはぎからケツのほっぺまでジリジリと痛んでましたっけ。霞ヶ関地下鉄構内歩きながらロキソニンを飲んで、ナカメの薬屋で「アイスバッグ(ピップ株)」を仕入れ急速冷却、就寝前には薬も効いてきてよく眠れました。

さて、車の話題です。隣に駐車した車からドアを当てられた結果できた車のボディの凹みを「えくぼ」と呼びますが、この頃、そのへこみについて嘆き悲しむ方が増大したのは、単に車の横幅が広くなった事が原因だと思われます。ニッポン、車は大きくなっても道幅が広がったわけでもありませんし、スーパーの駐車場の幅員が広がったとも聞きません。必要寸法は2.5m×5.0m、小さいです。何ゆえ、メーカーは車を大きくするのでしょうか。デザインや色で大きく見せようと思わないのでしょうか。日本車の魅力は小ささだったのに。
c0087396_862755.jpg
カーエンブレム、これもマニアの証。
[PR]

by brighthorn | 2011-12-29 08:08 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by murayasu at 2011-12-29 12:25 x
お早うございます。
今の車は確かに大きすぎですよね。私はブルーバード510くらいのサイズが日本の道路事情には丁度いいと思います。日産の衰退は510から610(ブルーバードU)にサイズを大きくしだしたのも原因の一つではないでしょうか。
Commented by brighthorn at 2011-12-29 12:51
murayasuさん

まったくその通りだと思います。スカイラインもモデルチェンジ毎に大きくなり車重を重くし排気量をUPし惨憺たる惨めな車にしてしまいました。
何か飛び出されても大きい車だと避けられるモノもたった数センチの差で当ててしまうこともありますから、今一度車のサイズを見直すべきです。軽自動車ももっと小さくすべきだと実は思っています。
Commented by サントラ at 2011-12-29 22:30 x
brighthornさん
やっかいな病?ですねお大事に。

TE47トレノですね、このころからTTCになりツインカムもキバを抜かれましたね。由緒のありそうなカーバッジですねJAFだけでなくFIAの文字も見えます。近年、ショッピングセンターのPはU字の白線が増えましたね。
Commented by brighthorn at 2011-12-30 05:25
サントラさん

車の後方にバック用のモニターがついていて、車内のTVにその映像が流れ、ガイドを見ながらバックする。そんなワンボックス等もありますが、どうなのでしょう?しっかりと体をホールドしたバックをしないと安全は保たれるのか心配ですね。

カーバッチ、由緒正しいですがナンバー見ると現代のですね。