アッシー君にも五分のヨロコビ

そうだったなぁ~スキー場に行くと周りの女の子がみんな綺麗に見えたのはどうしてだろう?1985年の自分の女友達、某スキー場のインストラクター数人とスキー場で電話番号交換、シーズンが終わったある日そのインストラクター達が東京に出てくることになって女の子数人とコンパ。。。上野の駅まで迎えに行ったら、ゲレンデで見るあの格好いいインストラクターとは程遠い姿でホームに現れた彼ら・・・・その姿を見た瞬間「一瞬にして冷めた」と言ってました。

学生時代はカワイイ子をサーファーに持っていかれ、社会人になったと思ったら今度はスキーのインストラクターに持っていかれ、立つ瀬のアッシー君な我々は、インディアンの「ホッホッホッダンス」をして大きく喜んだものでした。あの当時は車を持っているだけで、それがたとえ自分の親の車でも男としての価値は多少買ってもらったものでした。

それでは本日の懐かしきムービー 「わたしをスキーに連れてって」
カローラⅡの雄姿にエールを贈りましょう。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-16 17:41 | from Brighthorn | Comments(10)

Commented by murayasu at 2012-01-16 21:02 x
今晩は。
リトラクタブルのヘッドライト、赤の車、カセットテープ、ユーミンの歌みんな懐かしいですね。
Commented by sam at 2012-01-16 22:45 x
brighthornさん、今晩は。

brighthornさんの文を読んで、80年代に青春期を過ごした人達に、是非読んで頂きたい本を思い出しました。
それはこの時代を鋭く総括した本でして、堀井憲一郎が書いた「若者殺しの時代」(講談社現代新書)です。堀井は1958年生まれで、小生よりも5歳年上のコラムニストです。

本の内容は堅苦しい文章ではなく、極めて読み易い口語体で書かれています、然しながらその行間に散りばめられた、堀井の鋭い指摘は、大学の社会学者なんかでは到底書けないが、80年代の若者がいかに不幸だったのかを、正確に解き明かしており、その分析は、並みの社会学者を遥かに凌駕していると思います。

これを読むと、自分達の価値観は大きな時代の流れに翻弄されていただけだったんだと理解できます。
あーあ、恥ずかしい時代に青春時代を過ごしたと、自責の念に陥りましょう!
Commented by バッタ at 2012-01-16 23:36 x
ワタスキは、まさに青春そのものですね。若者の憧れをほいチョイが代弁して贅沢を一気に大衆化した功績は大きいです。この頃からエクザス通いがクールで野外のブールは敬遠されるようになりましたよね。そして彼女が水着に着替えたらが日本の頂点で失われた20年が続き今日に到るんですよね。dvdを思わず借りたくなりました。
Commented by リップスティック at 2012-01-16 23:51 x
ゲレンデではカッコ良く見えても街で逢うと。。。という話しはよく聞きますものね。
Commented by brighthorn at 2012-01-17 05:01
murayasuさん

赤の車と言えば、わたしはマツダのファミリアが好きでした。リアハッチに黒いブラインドを張って、ホイールを白のキャップにするだけでも格好よく感じたものです。
Commented by brighthorn at 2012-01-17 05:06
sam さん

それはかなり興味深い本ですね。ぜひ読みたいものです。
ワタスキの中に出てくる女性のジーパン姿、あれも80年代独特の
シルエットで、おばさんになってもあんなカットのジーパンはいてトレーナー着ている方もいます。

ちょっと探して読んでみます。
Commented by brighthorn at 2012-01-17 05:11
バッタさん

わたしこの時代の前にスパイクタイアでスキーに行きました。このあたりからスタッドレスに変わってきたようで、スタッドレスの歴史って長いのにはえ、?なんて思いました。

土曜日なんですが、原田ともよちゃんと泳げますよ。
失われた20年カンバックスペシャルです!
Commented by brighthorn at 2012-01-17 05:13
リップスティックさん

わたしの知り合いがインストやってました。それはそれはモテたそうです。スポーツの才能の無い男はモテない格差がありました。
Commented by 田沢雄一 at 2012-01-17 05:23 x
ブライトホーンさん
おはようございます。

スキー場で出会う女性は綺麗ですよね!!あんな彼女が居ればなんてスキー場で何度思った事か(^O^)
しかし現実は厳しく、新宿あたりで待ち合わせをし会うと『あれ!!別人じゃないの』なんて経験がありました。

世の中そんなに甘くないと若いながらに勉強しました。
Commented by brighthorn at 2012-01-17 05:28
田沢雄一さん

いわゆる今のマスク美人と同じでマスクとったら「あれ?」そんな感じと同じですね。きっとそれはゴーグル美人なんでしょうね。