目安

写真は寅さんのふるさと、某区の某中学校である。これから新しい仕事として某区立中の某設計を行うのだが、この某場所、囲まれた「荒川」や「中川」そして「江戸川」の防波堤が破壊され氾濫するとこの辺の一帯地域(海抜ゼロメーター地域)が写真の赤線まで水没する想定だそうだ。赤線は道路より3.0mのラインである。
c0087396_11381752.jpg
今後、都市計画(建築基準法の高さ制限や斜線制限、日影規制等)を緩和して、水没想定地域は、道路+3.0m+αを1階のFL(フロアーライン)に設定すべきっぽい。構造は1階は全て鉄筋コンクリート製。いわゆるゲタ履きな建物である。それよりも防潮堤や防波堤の補強が先。今後、土木設計に仕事はたんまりと出そう。
[PR]

by brighthorn | 2012-02-20 11:55 | from Brighthorn | Comments(6)

Commented by murayasu at 2012-02-20 20:53 x
今晩は。
私の実家(名古屋市南区)も海抜ゼロメートルでした。私が幼稚園児のときにきた伊勢湾台風で柱時計のところまで床上浸水しました。隣のお祖父さんちの屋根裏に間一髪逃げ込み助かりました。ここみたいに3メートルだったら助かりませんね。
Commented by リップスティック at 2012-02-20 23:58 x
水没だなんて恐ろしいですね。床下・床上浸水なんて、想像しただけで恐いです。
Commented by brighthorn at 2012-02-21 05:37
murayasuさん

柱時計の所でしたら、約2.2mくらいですね。恐ろしいですねぇ。
津波で木造家屋が土台から上物が外れていく様を見ると水圧と室内の空気の浮力で何百トンというパワーが掛かったような気がして、正直言って驚きました。名古屋の海抜ゼロ地域もこれから護岸類を補強し始めるのではないでしょうか。
Commented by brighthorn at 2012-02-21 05:39
リップスティックさん

水没したら財産失うし、浄化槽のプカプカと浮いてしまうので衛生上も最悪になりますね。こんな日は来ない事を祈るしかないですね。
Commented by Blue☆ at 2012-02-21 20:49 x
今晩は!真面目に今度プレゼンさせて下さい。Win×Win!
あっちではなく・・・・こっちです(笑)
Commented by brighthorn at 2012-02-22 05:31
Blue☆さん

建築のこっち方面のお話ですね。了解です。