MTP

MTPの左袖のベルクロが取れたので自分で縫いましたら、運針が悪くフックベンツ?に自動的になってしまいました。
これはもうベルクロちゃんのエッジが悪くなって無理して力任せに縫った結果です。
c0087396_6363985.jpg
c0087396_6364818.jpg
小学校で受けた家庭科の授業、教えられた雑巾縫い、ボタン付けは今でも確実に下手だけれども身についています。

さて、昨晩でしたかTVで「隠れ偏平足」についてその傾向と対策について放送していました。内容はまぁいろいろとありましたが、その解説をした整形の先生の足元を見た瞬間「おぉぉぉ!」と思いました。

先生の足元、スーツに運動靴でした。もっとも運動靴と言っても白いのではなく、リーガルなんかでも出しているウォーキングシューズ(革製だったか茶色)でした。チャコールグレーかストライプのズーにウォーキングシューズというスタイルはどうかと思って実行に移せずにいましたが、足には優しいのは理解していますが・・・・・・

なんかかっちょいいの無いですかねぇ・・・・例えば、必要に応じて靴底をアタッチメントひとつで付け替える事ができるようなモノだとか。。。
[PR]

by brighthorn | 2012-02-23 06:55 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by murayasu at 2012-02-23 22:30 x
スーツに運動靴てドリフを思い出してしまいます。足には良くないと思いますがウイングチップとかプレントウを履きましょう。
Commented by リップスティック at 2012-02-23 23:53 x
縫いにくかったでしょうに、よく縫われましたね。指が痛くなりませんでしたか?
Commented by brighthorn at 2012-02-24 04:58
murayasu さん

結局は従前と変わらない靴をみっともないからって履くんですよね。
医学的には違うでしょうが・・・見た目ってあるわけですからね
Commented by brighthorn at 2012-02-24 05:00
リップスティックさん

針が抜けないのでペンチを使ってやりましたよ。
みっともないですが、マウンパを現場で着るようにしましたのでまぁ、いいか!にしました。