万年筆で書いたハガキをくださいな。

僕はH原綾香さんの歌が好きだけど、息つきの「ハッ」という呼吸音がいつも気になるのであります。この息つきの音は声楽家の方はそう出さないのですが、これはH原さんの「癖」なのでしょうね。

それはさておき・・・

F&Eの読者の方ならお気づきかもしれませんが、この頃のこの雑誌。ジャケットの胸ポケットに必ず万年筆を差していますが、自称熱烈なIVY&TRADファンの方ならば、さぞや上手な字をお書きなさると確信しております。

皆さんの万年筆で書いた文字を見たいと思うし、そこまでやるなら上手に字を書けるんだろうな?と言いたいのですが・・・・・服はいいけど、文字は下手じゃ格好悪いでしょうに! どう思います?
もう一度聞きます、
どう思います?

昔から字が上手な男もしくは女は素敵に見えます。(わたしの痔論です)
4月から新年度が始まります。万年筆を再度勉強してみませんか。
ちなみに歴代の服飾専門誌(トラッド歳時記等に代表される指南書には、「上手な字を書けるように」とは一筆(一言も)も書いてありません。)

センセイ方はきっとサインするたび、マジックペンでも(由緒正しくありがたみを感じるのは万年筆だが)字が上手に書ける修行をつんどきゃよかったと後悔していることでしょう。

僕はPILOT×2、モンブラン×1、ウォーターマン×1そしてロットリング×1を持ってますが、一番使用頻度が高く書きやすいのはPILOTでした。
太字+ブルーブラックのインクが好きです。マニアックな方になるとブルーグレー色に調整されてきます。
[PR]

by brighthorn | 2012-03-04 19:36 | from Brighthorn | Comments(10)

Commented by 田沢雄一 at 2012-03-04 21:22 x
ブライトホーンさん
高校時代、ペン書道なるものがあって検定試験もありました。

わたしは3級を取得しました、愛用のペンはモンブランとパイロットだったと思います。

現在はと言えば、漢字が読めるが書けない始末!!おまけに字はミミズがはったような字の有り様。

パソコンの普及と共に、手書きをしなくなって久しいです。
Commented by murayasu at 2012-03-04 22:10 x
今晩は。
高校生の時の写真を見ると胸ポケットに万年筆をさしています。万年筆を使って字を書くと大人になった気分でした。私は筆圧が強くペン先が開きインクが出過ぎあまり上手く書けなかった記憶があります。字が綺麗な人が羨ましいです。そうそうseikoちゃんの字は可愛い字ですよ。
Commented by リップスティック at 2012-03-05 00:34 x
私の中学の入学祝いに両親から万年筆をもらいました。当時は、中学生になった子供への入学祝いの定番は万年筆でしたね。
最近は万年筆を使っている人をあまり見かけなくなりましたが、何気なくジャケットの胸ポケットに万年筆を差している人を見ると、とてもエレガントな男性だなと思いますね。
Commented by brighthorn at 2012-03-05 06:27
田沢雄一さん

今日、6時まで寝られました。ちょっと爽快です。
3級持っているなんかすばらしい。わたしは字が上手じゃなくなりました。これもすべてパソコンのせい。字が上手なおじさんを目指しています。
Commented by brighthorn at 2012-03-05 06:31
murayasuさん

細川元総理大臣は持っているペンで記者を指して「次、どーぞ」てな仕草をしていましたが、格好よく見えました。女の子から聞いたのですがもカード支払いの時にレシートにサインするでしょう、その時に置いてあるボールペンでなく、マイ・万年筆でサインするおじさんが素敵!と言ってました。seikoちゃんの字って、まるっぽいのでは?
Commented by brighthorn at 2012-03-05 06:34
リップスティックさん

わたしの鉛筆立てに今も刺さっているのが中学生になった時に買ってもらった万年ペンです。黒色の安物ですけど捨てられずにあります。

アルプスの若大将では、学生服に万年ペン刺していましたね。
Commented by sam at 2012-03-05 09:33 x
brighthornさん、お早う御座います。

万年筆ネタに反応させて頂きます。現在小生も万年筆を愛用しております。まあ書く字は酷く穢いので、猫に小判なのですがね。
主に個人的なメモを書いたりすることに使っています。

数年前、ぺリカーノジュニアというドイツでは小学生用の万年筆に出会い、その書き味に衝撃を受け、再び万年筆の良さを認識して現在に至っております。

小生が今愛用している一本は、セーラーのプロギアという国産で、昨年デパートで開催されたセーラーのペンクリニックで、セーラーの名人である長原(息子)さんに、Mニブを削ってMF位にして頂きやした。

セーラーに辿りつくまで、ペリカンやその他色々試しましたが、小生個人には、セーラー以上に書き味が良い万年筆はありません。
逆に個人的に嫌いな万年筆は、モンブランでして、昔、人に借りて書いたところ、書き難いなんてもんじゃなかった記憶があり、それ以来モンブランとは縁が有りません。

なお使用インクはペリカンのロイヤル・ブルー一本槍です。
Commented by brighthorn at 2012-03-05 12:46
samさん

ペリカーノ・ジュニア知ってます。テスト書きもやりました。
おぉぉ!セーラーのチューンナップですね。samさんも好きですねぇ。結局はメイドインジャパンが書き味からして一番です。英文字なら外国製ですね。

我が家の近所に大昔ですが、万年筆を作って売っている店がありました。目の前がバス停になっていて、高校の頃はこのお店から発するエボナイトの香りで満たされていました。

ロイヤル・ブルーはこれも好きな色のひとつです。調べると茶色もあるんで遊んでもいいかなって思っています。
Commented by レスポール at 2012-03-07 00:49 x
 レスポールなりさんで御座います。
ご無沙汰をしております。そのさて置きの話し、僕も同感です。スタ誕創成期に審査員の松田とし先生が毎回口をスッパクして言っていた、息継ぎの時音をたてるなと。だから平原綾香とか平ケンなんかは下手糞だと思ってます。しかしこれも個性と言う事でヨシと言う風潮が不満です。
Commented by brighthorn at 2012-03-07 05:24
レスポールさん

やはり同じ考えですね。僕もあの息つき音は雑音だと思っています。
松田トシ先生が確かにおっしゃっていました。声楽を勉強されるとその部分が気になるようですね。

天地真理さんは音楽学校で声楽を勉強されていたようで、今になってかなり評価が高まって僕はファンとしてうれしいです。