ビックボーイ

c0087396_6402832.jpg
ボールペンやライターでおなじみのフランスBIGのキャラクター「ビッグボーイ」。

黄色いボディのボールペンもそれも太字、書くとインクのかすれ具合が好きでした。

ボールペンの芯を抜き取り、透明チューブから見るインクの残り具合。

最後まで使った事はたった1回。あとはいつの間にか紛失してボールペンに最後まで仕事をさせてあげる事ができませんでした。

ペン先にちっちゃな金属ボールを埋め込み、それを回転させて垂れる事も無くインクを紙に乗せる技術は本当に凄い工業技術だと思う。
[PR]

by brighthorn | 2012-03-09 06:59 | from Brighthorn | Comments(8)

Commented by 田沢雄一 at 2012-03-09 07:41 x
ブライトホーンさん
日本だけでは無く各国各企業の技術者には頭が下がります。

良くそこまで考え抜いたものだと感心させられる事が多い即今です。
Commented by brighthorn at 2012-03-09 08:07
田沢雄一さん

それを売る営業マンにも頭が下がります。
Commented by murayasu at 2012-03-09 20:02 x
今晩は。
ビックボーイではなく名古屋近郊の一宮にトムボーイて言う覗き部屋が有りました(今でも有るかも?)椅子とティシュがあるだけの前面鏡の個室に入ると鏡ごしに若いおねーちゃん(ケッコー上玉揃い)が下着姿でクネクネダンスして・・・日本のスケベ産業のアイデア凄いと思います。スイマセン下ネタにすぐ走って(根がスケベーですので)御免なさい。
Commented by リップスティック at 2012-03-09 23:26 x
ボールペンのインクを最後まで使い切ると嬉しくなります。
Commented by brighthorn at 2012-03-10 05:56
murayasuさん

わたしも22歳の頃、歌舞伎町の「のぞき部屋」に行きました。
真っ暗の中、突然明かりがついて女の子がクネクネし始めて、一人ひとりののぞき窓に下半身を押し付けてきました。

ついついベロを出したくなるのですが、そこはガラス板で遮られておりひたすらムラムラするだけ。

今考えれば無駄な金使ったものです。
Commented by brighthorn at 2012-03-10 05:57
リップスティックさん

そう思って、家中にボールペンあるかな?って探したら2本しかありませんでした。いつの間にか無くなるのもボールペンです。
Commented by murayasu at 2012-03-10 09:57 x
お早う御座います。
記事とは関係無いコメントで申し訳ありませんが、私もブログ始めましたよかったら覗いてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/murayasu206
Commented by brighthorn at 2012-03-10 13:24
murayasuさん

楽しい記事を期待します。