あと少し

わたしは仕事柄、3.31(サンサンイチと呼びます)が大晦日なんですね、で、4月1日が元旦。その日からまた1年がスタートし、この1年、どんな仕事にめぐり合えるかが楽しみです。しかし、どんな仕事もカモーン!だなんて思っていません。長々と物事が決まらないで伸ばし伸ばしになるのは×、手切れのいい仕事が最高です。

できるなら、仕事の後半で新しい仕事とラップしてもらえれば気分もそのままのノリで行けるんですが。

今年度のわたしの目標は。。

1.自分のやりたいことをやる
2.嫌なことはできるだけ避ける、仕事の為の仕事はしない。
3.あまり我慢はしない。

ところで、米医師会雑誌(1998年年10月)に発表したあるデータ。
死因のうち薬の副作用で10万人の方が亡くなっているようです。

なんでしょうね。医者も薬も。・・・・
[PR]

by brighthorn | 2012-03-26 08:05 | from Brighthorn | Comments(16)

Commented by suwakky at 2012-03-26 09:17 x
おはようございます。医薬分業の推進で、医者が薬を使う→儲かる。の図式がなくなったはずなのですが、治療を薬に頼るのは以前より増えたような気がします。処方箋に特定の薬を処方するとメーカーからキックバックがある。。なんて話もタマに聴きます。以前から医は算術?って言いますからね。
Commented by brighthorn at 2012-03-26 11:53
suwakky さん

わたしの主治医は薬ばっかりです。薬剤師さんも「あの先生はこれこれしかじか・・・」と言いますし。
残薬も多いし・・・薬の下取りがあればと思っています。
Commented by suwakky at 2012-03-26 14:55 x
この4月の診療報酬改定で薬局は残薬確認をするようオカミから指導が入っています。ってことは世間では残薬が多いということです。大手を振って薬局で「薬が余っています」と言ってください。薬剤師が後始末してくれると思います。なぜなら残薬確認しないと一部調剤料がカットされるからです。商売なのでオカミには逆らえませんのでご協力をお願いします。
Commented by brighthorn at 2012-03-26 19:00
suwakkyさん

了解です。売るほどあまっています!と言ってみます。
でも医者にチクられるのも困るのですが大丈夫ですか?
Commented by murayasu at 2012-03-26 19:17 x
今晩は。
今年度の目標3っともそのままパクらせていただきます。
病気を治す薬の副作用で死んじゃうなんて死んでも死にきれませんね。
Commented by suwakky at 2012-03-26 19:43 x
ブライトホーンさん
図々しい患者さんは沢山いますよ。さも当然のように余っているからいらないって先生に言ってと窓口で言ってきます。今度、涼しい顔で言って見てください。
Commented by brighthorn at 2012-03-26 20:08
murayasuさん

医学的にも我慢汁出すのは良くないようですが、がまん汁も出なくなってきました。
Commented by brighthorn at 2012-03-26 20:11
suwakkyさん

今度、当たり前のような顔して言って見ます。
薬剤師さんも薬を買う場合もあるのですが、その場合でも医師の処方箋が必要なのですか、それとも勝手に薬棚から取り出して自分の薬として買うのですか。いつも気になっています。
Commented by suwakky at 2012-03-26 23:16 x
コンピュータで1つ1つを在庫管理しているのでつまみ喰いは不可能です。
処方箋ナシで薬価買いをすることがありますが、無難な薬に限ります(漢方薬、頭痛薬、胃腸薬、貼り薬など)。量も間に合わせで使うくらいに限りいちいち出庫伝票を切って買います。
高い治療薬も買って買えないこともないのですが、社員買いは薬価=の10割ですが保険を使えば3割負担なので、診察してもらって処方箋で薬をもらった方がはるかに安くなるので診察してもらって処方箋を出してもらいます。
Commented by リップスティック at 2012-03-26 23:30 x
薬の副作用で死ぬなんて恐いですよね。病院で薬をもらったら、その薬の副作用について調べるようにしています。
Commented by brighthorn at 2012-03-27 05:42
suwakky さん

なんか手続きが面倒ぽいですね、そうなると正規ルートという話ですよね、うちの近所の薬局、全員女の人がやってますが・・だからと言ってあれですが男の客ばかり。わたしも一人お気にがいて(前回は違った(、その子から薬を貰うととっても半日がハッピーです。
Commented by brighthorn at 2012-03-27 05:43
リップスティックさん

ネットでも探せますし、ピルブックという本もありますね。
わたしが飲んでいる薬の副作用は「若返り」でした。
Commented by 田沢雄一 at 2012-03-27 06:00 x
ブライトホーンさん
おはようございます。

薬の副作用は辛いものです、副作用によって命を落とすなんて医者も製薬会社も当然政府も責任重大です、他人事とは言えませんね。

仕事は楽しくありたいものですが、中々上手くいかないのも仕事ですよね。
Commented by brighthorn at 2012-03-27 06:26
田沢雄一さん

薬の安全性はいろいろと検証しているのでしょうが、絶対安全というのは無いのでしょうね。わたしも毎朝飲んでますがいつ何があってもおかしくないぽいです。

仕事はやはりつらいです。だんだんと面倒くさく感じてきました。
Commented by BLUE_TRAD at 2012-03-27 22:20 x
こんばんは。

薬の副作用は、怖いですね。

実際、私自身では有りませんが、家族(父親と弟)が辛い目に遭っていたので

私自身、薬は極力服用しない様にしています。

どうしても我慢できない場合は、副作用が殆ど無いと言われている

漢方薬を服用するようにしています。
Commented by brighthorn at 2012-03-28 05:45
BLUE_TRADさん

わたしは高血圧なので、毎日薬を飲んでいます。
爽快という本で、高血圧の薬は飲まなくても良いと提唱する医者がいて二週間ほど飲まないで過ごしました。

あとで薬剤師さんに言われたのですが、何もなくてよかったです。(薬を飲まないと危ないですよという意味)そう言われて複雑な気持ちになりました。

あと筋肉を増やすスポーツクラブで売っている粉、あれは絶対に使わないようにしています。(危ないと勝手に思って)