設計変更

昨晩、プールを終えた私は猛ダッシュ(21:00に閉店)で、新装開店した銀座ユニクロへ。なんと銀座店の新装開店祝いで2年前に購入した同じモデルの通常サンキュッキュのズボン(呼称はヴィンテージ・チノ)が100値引きでニッキュッキュだったので手に入れてきました。

よく見ると、同じものですが「前ボタン」が金属製(黄銅か)からプラスチック製に変更されていて「ボタンの掛け心地」が悪くなっていました。なぜなら金属製の方はボタンの断面がT型、プラスチック製のはフラット(ノギスで測ると厚みは2.1mm)。このあたりに「差」が出るのかなって、早朝から納得していたんですが。。。(写真:上が新型、下が旧型)
c0087396_5383973.jpg
でもね、ユニクロはちゃんと「見直し設計」をしているわけで「さすが」ですわぁ~、今じゃ世界的なブランドでしょう、店員だって日本人や中国人に台湾人に韓国人にいろいろといて「シンシンシャンシャン」なんでこれもまた新鮮。

そういえば、俺。。。昨晩・・・店員に「今、自分が履いているパンツと同じのは何階にありますか?」と質問してしまいました。パンツという呼び方が自然にわたしの口から出るなんて許しがたい事であります。パンツOK!ではありません。これからもズボンとかスラックスとかそんな呼び方で行きたいと思います。
[PR]

by brighthorn | 2012-03-31 22:33 | from Brighthorn | Comments(0)