呼び名が好き

ウィンドブレーカーの季節になりました。ウィンドブレーカーというゴロの良さがとっても好きです。ヤフーなんかでいろいろと探していくと、IVY風(IVYと呼ぶ言い方にこの頃こっけいさを感じてきていますが)な、言い方を替えれば「青師匠」が着そうなウインドブレーカーが少々ですが出ています。

c0087396_5332156.jpg今、わたくしが着用しているのがフリマで超格安で手に入れた、テニスクラブ(St.Christopher tennis clubという自由が丘にあるテニスショップ※今はゴルフウェア)のウィンドブレーカー、即席「神和住 純」変身セットのような代物ですが、これがまた裏表を使え・・・(リバーシブルと呼ぶそうですが)その上、オートバイに乗っても風を通さない優れものです。この姿にテニスラケット(妹が使っていたラケットがあるんですよ)なんぞ小脇に抱えてしまったら最後、「平日、テニスを楽しむヒマ男」状態でご近所様の目が気になります。※「神和住 純」さんって1970-80年代の日本においてトッププレーヤーで、ルックスも良く人気あったんですね。女の子に・・・

テニスコートに響く硬式ボールのラケット音は耳に心地よいので好きです。テニスと言えば、むかーし、テニスブームってありましたよね、3つ下の妹の時代だったか記憶に定かでは無いですが、誰もが(おおげさだけど)テニスラケットを小脇に抱えてました。テニスラケット+彼のBMW320に乗ってお買い物。これが定番だったような気がします。でも今の子供たちにはそんなブームに乗った遊びなんかなさそうですけどね。

ところで、「40代後半~の「大人」の女性に向けた新しい女性誌」HERS(ハーズ)という雑誌の表紙が凄く良くて気になっている上に、この雑誌のうたい文句がすばらしい、わたしなんか「うれしくてウズヴスしちゃいます」
「今での人生で培ってきた価値観を、もう一度見直してみる世代である、40代後半~50代の女性に向けた、新しい女性誌「HERS(ハーズ)」が創刊になります。「JJ」が創刊した1975年に18歳だった少女たちが50歳になります。「CLASSY」「VERY」「STORY」と年代によって媒体を変えてきた女性たちが次に求める情報を提供していきます。」
c0087396_624814.jpg
赤のオープンに乗る白い服の女性「萬田久子」さんでしょうか。。。。私とおない年。こういう見た目の良い人って、スーパーカーと同じで「所有」してしまうとえらい目に遭うので「見るだけ、憧れるだけ」にしておくのがいいのです。

◆ 「HERS」サイトは殿もチェックされたし。
[PR]

by brighthorn | 2012-04-17 06:09 | from Brighthorn | Comments(0)