アルゼンチンよ、泣かないで

「残りあと1個」という表現と「残り1個」という表現の違いは、「残りあと1個」の表現の方が、
「あ!早くしなきゃ!」なんて心が急かされるには十分過ぎる二文字の効果的な追加である。
そんな事を超早朝にネット商品の残り個数を見ていたらそう思っただけである。

日常、なんとなく何かを見ていたらなんとなく「そう思った」って経験があると思うけれど、僕は妄想癖があるのでプールの教室の最中でも、水の中に身体を置いて気持ちが妄想の世界へ飛んでいくので「早く戻ってらっしゃい」とよく注意される。けれども今日はどこに行こうか・・・とても楽しみ!「そう思った」だけ。

それでは本日のドーナッツ 「Don't Cry for Me Argentina(アルゼンチンよ、泣かないで)」 この曲はリチャード・クレイダーマンのピアノの演奏で知って、かなり衝撃を受けた名曲である。

◆ チェ・ゲバラの生まれた国、アルゼンチン共和国とはどんな国?
[PR]

by brighthorn | 2012-04-24 06:49 | from Brighthorn | Comments(0)