一寸法師(伊達邦彦)

連休・・・わたし何をしていたのでしょうか。あぁぁ散髪に行きました。。帰り江ノ島から逗子まで歩きました。だからどうしたって事はありません、その後の日,月・・・・堕落した生活を送ってしまいました。昨日なんか「ハードボイルド小説」を読んでいたら自分が主人公になったまま昼寝しちゃいました。しかし、大藪春彦さんの車の描写、武器(銃等)の描写、ベッドの上の性的描写はうなってしまいます。昨日のはエンブレムをわざと外したスカイライン2000GT-Rでした。読んだ事ありますか?

それはさておき・・・

わたし学校を卒業したその年の夢は、ディンギーを買うことでした。そして休日の日は車のルーフに積んで江ノ島その周辺へ乗船しにいく・・・考えただけでゾクゾクしてました。そんな夢を抱いて渋谷のヤマハ・マリーン(ヤマハ発動機)のショールームに何度も通い、シーホッパーを手に入れるあと一歩まで行きました。
c0087396_55735100.jpg
c0087396_557497.jpg
結果的には手に入らずにあきらめたのは、母の占いでした。占いによるとわたしは水との相性が人一倍悪くて下手したら命を失うと聞いたからです。(でもわたしみずがめ座なんですけど)、とにかくヤバイようでその話が気になって気になってそれで止めてしまったのです。

しかしですよ、あの辺りの民家の車庫に無造作に置いてあるディンギーを見てしまうと・・・「あぁぁ、あの日買っておけば・・・」とか「もしかして、今頃はお墓に入っていたかもね」とか思うわけです。が、胸がトキメキます。

写真のお宅、ディンギーの周りがお花置き場になっています。キャビンまでツタに覆われているのでかなり放置している状況。。。「もう乗らないのなら、僕にくれませんか?」と言ったら格安で譲ってくれるかもしれません・・・・・見たところ、マストとブームとセンターボードとラダーが無いようです。セールはお部屋の中でしょうか。

今日から5月です。




大藪春彦さんについて・・・「知ってるつもり」より







[PR]

by brighthorn | 2012-05-01 06:24 | from Brighthorn | Comments(0)