ロープウェイ(エアリアル・トラムウェイ)

凄い風でした、我が家は1階の一部がガレージとなっているので(別名ピロティ)そこに風が進入するとお腹を風で持ち上げられそうになるので昨日の風はかなり心配でした。

高層ビルやつり橋(本州四国連絡橋、レインボーブリッジなど)になると橋を吊る大きな柱の頂部には制振装置が取り付けられていて強風(地震や交通)による橋の揺れを抑えていると聞きますから、ハイテクで支えられているようです。

ニューヨークのマンハッタンから出ているロープウェイや箱根のロープウェイなんかどうなんでしょうね。地震があったらロープにぶら下がっているボディの台座がワイヤーから外れるんじゃないかと心配するんですが、見るところによるとゴンドラはワイヤーにボディの自重だけで乗っているようでワイヤーが波打ったらヤバいんじゃないかって!(ワイヤーの張力は調整しているそうです)

子どもの頃のわが部屋には天井からおもちゃのロープウェイがぶら下がっていました。スイッチを入れるとヒモにぶら下がった※ゴンドラが行ったり来たりするだけでしたが、ちょっとヒモを揺らすだけでゴンドラが外れて落ちてしまうという単純なおもちゃでした。
※ゴンドラから棒が出ていて壁にぶつかると棒がギアに作動して逆転するようになっていた。


[PR]

by brighthorn | 2012-06-20 05:19 | from Brighthorn | Comments(0)