受け入れ態勢

退院まであと少し(出来れば8月は入所しててもらいたい)となっているが、看護師さんからは母の寝室は1階にしてくださいと指示が出てしまい昨日は朝から夕方まで1階の応接間の整理を行った。捨てるもの、邪魔なもの、くだらないもの、つまずくから即撤去しなきゃならないもの・・・はすべてわたしがフリマで手に入れたガラクタである。

「おにいちゃん、こんなの捨ててください」と妹に真顔で言われると「これはあれでマニアから言わせるとコレコレシカジカでな・・・だから持っていたいのよ!」と言い訳。。。

確かに邪魔かもしれない。。。持っていてもなんにもならない。でも捨てられない。

外国製だったか子供用の乗り物は、前のマンションの住人(適齢期の子供を持つ)に持っていってもらった。もちろん、タダ。(きっと今頃、バカなモノをもらってしまったと後悔しているかもしれない)が、ノークレーム、ノーリターンで・・・でもね、もしいつか捨てるならわたしの目が行き届かないゴミ捨て場に捨てて欲しいと頼んでおいた。

と言う事で、何を書きたいのかわからないがとりあえず「受け入れ態勢」を作ったのである。

それが終わって夕方、五反田のプールに行った。そして知り合いの女性とプールで会いしばしお話。そして一緒にサウナに、わたしはサウナのような熱い環境は苦手なので「ハフハフ」、ものの5分で息苦しくなり倒れる前に飛び出てきた。(サウナで倒れたらカッコウ悪いしその女性に迷惑かけるから)

プールでは1500mの泳ぎのレッスン中。もしそこにわたしが入ったとしたら「最高齢」、ついでに足手まといになるハズ。なので隣のレーンで見ているだけ。

五反田からの帰り、わが自転車(デコレーション自転車になりそう)の前輪のイルミネーションを輝かせて目黒区民センターの入り口にほど近い「つけ麺大王」で「肉ニラ炒め定食」を食った。このお店は区民センターが竣工した時に出来たお店で当時、学校の友人、近所の知人と連れ添って区民センターのプールに行った帰りにたまに利用してたから35年前くらいの話。
c0087396_3382823.jpg
この頃、無灯火の自転車が少なくなったようである。パパチャリもママチャリもダイナモ回してライトをつけて走ってる。ライトについて過去こんな記事を書いた。
[PR]

by brighthorn | 2012-08-06 05:22 | from Brighthorn | Comments(0)