彼のおかげで・・・・

ココ(ナカメ)売って湘南(鎌倉や江ノ島や鵠沼辺り)に土地買って家を建てる・・・なんかいいかもしれない。と思ったが目黒生まれの目黒育ちのわたしには出来そうも無い。ちょっとした余裕があるならその場所に一軒家を借りるのもあり。そんな夢つうかそんな気持ちを持っていたけど実現するのは至難。

でもね、そんな気でいつもいられるのはある30代の東北出身のブロガーのお写真。彼はここに住んで数年らしいが、彼はこの地に憧れて来たようで彼の撮る写真は「わたしが夢見た風景」なのでした。ちょっと彼に勝手に紹介します。本当にいい写真です。

◆1枚目。
若い頃(高校生の頃),単車(今もっているVanVan125でした)で遊びに行って夕方遅く帰途につくとバイクのバックミラーにはこんな風景が写っていました。後ろに乗っている友達と「湘南はいいな!」と大きな声を上げた事を記憶しています。
◆2枚目
この家の持ち主、海岸線に建つアメリカやイギリス、ノルウェーの住宅に憧れたのでしょう。決まっています。そして何よりも持ち主のセンスを感じさせるのが、フランス車「シトロエン2CV」です。窓とルーフの幌をオープンにして海の匂いを嗅ぎながら走るなんか、わたしの憧れです。
◆3枚目
わたしがこんな柄のワンピを着た御婦人とこんなように一緒だったら、犬のポチが「うれ(嬉)ション」すると同じように「勝負汗」を出しそうです。そんな色気ある一枚。横のお兄さんとの距離感から察すると初対面ですな。なんか事情のありそうなご婦人にも見受けられます。どんな事情かわたしが聞いてあげたい。

[PR]

by brighthorn | 2012-08-20 05:33 | from Brighthorn | Comments(0)