花の受け継ぎ

c0087396_5105937.jpg
病室でわたしがマジな顔して・・・

「こんな身体になったのだから3階の蘭の温室にはいけない、処分しろ」

と言ったら、母がとっても悲しそうな顔をして

「わかってる・・・・」と一言。

自転車に乗ってゆっくりと帰る途中、いつも通る花屋さんの蘭がピンク色の花を咲かせてます。

母の蘭はそれ以上の厳選された花(オタクの狙うような品種改良したもの)

こまったもんだなぁ~と角を曲がりながら思いましたわ。

それで、結論。

蘭の花の育成はわたしが母の指導の下に受け継ごうと思います。
[PR]

by brighthorn | 2012-08-22 05:56 | from Brighthorn | Comments(0)