化粧箱

わたしの子どもの頃からの、いうなれば悪趣味と申しましょうか、それは女性の化粧箱の中を見る事なのであります。化粧箱探索のきっかけは母の化粧箱を小学生の頃に見た頃から始まり、その後は共学だった高校時代はクラスメートの女の子の化粧ポーチ(化粧はご法度だっが)を許可を得て見させて頂くのがとっても好きで、今この年になっても、許可を得て見させていただいています。

中にはとっても親切と言うのか、ポーチから取り出して机に並べてこれはどうのこうのと説明してくれる女子もいたりして、とにかくスッピン女子から変身女子へと移り変わる「変身セット」は見ていてとても楽しい。

さて、この頃・・・・ですよ。石鹸が石鹸らしい香りを発していないのではないかと思うのです。特に固形石鹸ではなくて、シュポシュポの泡石鹸が顕著。泡にするというアイデェアは素晴らしいですが、どうも香りが。。。しない。
「さっき手を洗ってきました!」そんな証拠となるような香りのする泡石鹸が欲しい。
どなたか、そんな泡石鹸をご存知でしょうか。
[PR]

by brighthorn | 2012-09-25 07:27 | from Brighthorn | Comments(0)