想い出の赤いヤッケ

わたしは受験生ブルースの高石ともやさんにとっても好感を持っています。声がとっても良い、極め付きはあの濃い眉毛と笑顔。存在だけで気持ちの病気を治しそうな人。
「高石ともや
1941年12月9日北海道雨竜町に生まれる。1960年立教大学文学部日本文学科入学。
1966年プロのフォーク歌手として活動開始。1968年「受験生ブルース」大ヒット。1978年『107 SONG BOOK』を発行。東芝EMIよりレコード化、レコード大賞企画賞を受賞。1981年第1回皆生トライアスロン大会(日本初のトライアスロン大会)優勝。ホノルルマラソン連続25回出場。現在京都・西京区・上桂在住」


それでは本日のドーナッツです。高石ともやさんの名曲を聴いて見ましょう。

◆ こんな事ってあったような・・・「想い出の赤いヤッケ」
「想い出の赤いヤッケ」はわたしの亡き後輩がよく唄っていました。昨年、アルコール中毒で他界しました。
◆ 京都の街を唄った「街」
[PR]

by brighthorn | 2012-09-28 06:16 | from Brighthorn | Comments(0)