ポマードでビル建てた!

[本日は「東京ポマードクラブ」の定例会に初参加してきました。
東京ポマードといいつつも遠方(茨城県水戸市)から来ていた方もいました。わたくしは柳屋さんのポマードを付けていきました。

どもども!と現れたわたくしの頭を見たベテラン会員(あだ名が水戸のご老公様)の方が「うーーん、足りない・・・もっともっと!」とポマードの「塗りが足りないっぺ!」と茨城弁で指摘をされてしまいました。いわくポマードというのは付け方があるらしいのです。これを「ポマードのお作法」と呼ぶようです。
c0087396_21044100.jpg
1. 人指し指1本付け(シングル)
2. 人指し指+中指をあわせた2本付け(ダブル)


ま、かように分類されるのですが、1.の付け方は室内用、2.の付け方がよそ行き用・・・らしいのです。いずれにしても指先に盛ったポマードをいったん手のひらに乗せ、グチョグチョネバネバネッチョリと手の体温を使って柔らかくしてから頭髪に乗せるように塗り付けて行くのがコツだそうです。余った手のひらについてポマードは革靴に塗りつけておくと靴の防水効果を高めることもできて「一石二鳥」だそうです。
今回は初参加者の為に、柳屋本店を表敬訪問(休日なので訪問と言ってもビルの前で写真を撮っただけ)しました。本当に何代続いているのかわかりませんが、頭髪油だけで本社屋を建ててしまったのですから健全な経営だったのでしょう。ちなみにドイツの整髪剤「ポーチュガル」は柳屋さんが輸入しているようです。
c0087396_21114963.jpg
次回はポマードの元祖、鬢付け油を探しに両国国技館周辺を歩くそうです。
参加者を募集しています。

◆ 柳屋さんの通信販売はここ。
[PR]

by brighthorn | 2012-09-30 21:19 | from Brighthorn | Comments(0)