ホ(モ)ルモン・スタイル

c0087396_547051.jpg
わたくしの目下の足として活躍してくれているのが昭和自転車のナショナル君ですが、ナショナル君に乗る時は必ずコインローファー(秋と冬はデザートブーツでいきます)を履いて不思議に正装(?)して乗っています。

ちょっとこのスタイルは現代のテクノロジーを満載したメーカー自転車では似合いませんが昭和自転車ならば許されるのです。

が、先日・・・近所のGF女子中学生に「ホ(モ)ルモン教の外人さんみたい」こう言われてしまい・・・そうかぁ~なんて妙に納得してしまったのです。

確かにホ(モ)ルモン布教の彼らは、Yシャツにネクタイ+スラックス+ショルダーバック+革靴ですからわたしのしている姿に相似していますから、女子中学生のGFの言うとおり。

この姿がダサイのかよくわからないけれど自転車に乗る万全な姿もあるでしょうが、ホ(モ)ルモン・スタイルもちょっと隅にはおけないぞ!と思うのであります。

それと服飾メーカーに開発して頂きたいのは、自転車に乗っても股が擦り切れないように補強を施したズボン(ジーンズじゃいけません)、そしてチェーンの油が付着してもハンカチで拭けば取れるような生地が望ましい。
[PR]

by brighthorn | 2012-10-06 05:47 | from Brighthorn | Comments(0)