アパッチ

フリマで買ったラジコンのヘリ・アパッチ(チャイナ製)。
竹トンボのように上下するだけ(格好よく言えばホバリング)

最後は電柱にぶつかってプロペラの根元を折って再起不能。滞空時間15秒で部品取りになりました。テールローターが回らないので二枚の羽のピッチを変えてモーメント消し。
c0087396_4505935.jpg
昔、京商から出ていたモーターの高翼式のセスナのラジコン(半完成品)を買いました。

2Ch式で1chはモーターの出力コン、そしてもう1chは翼のエルロン・コンのみ。実はサーボモーターをラジコンカーに使っていたのを流用したので重量オーバーだったらしく、離陸滑走してもいつまで立ってもテイク・オフできません。手投げもやりましたが、地面に突っ込むだけ。そのうちスクラップに近い飛行機になり・・・・申し訳ないことをしてしまった気持ちでした。

頭に来たので、京商にデンワして「おめぇとこの飛行機は飛ばないぞ!」と言ったら、サーボモーターは指定のモノを使っていますか?と逆に質問されて困りました。指定のサーボモーターはマイクロサーボと言われる極小のモノでした。もっと頭きたので「なにかい?おめぇとこのセスナはパイロット以外にお客は乗れねぇんだな!」と言ったら「模型ですから・・・」と言われ泣きたくなりました。

あの日以来、ラジコン系のモーター式飛び職おもちゃは手を出さないことにしました。
[PR]

by brighthorn | 2012-10-07 05:09 | from Brighthorn | Comments(0)