「メイド・イン・シンガポール」

昨日、打ち合わせの帰り原宿の竹下通りにある390円ショップに行って来ました。ヤングの中で中途半端な年(中年の事)のわたしが服(それも390円)をあさっている姿を誰かに見られたら・・・なんてこたえりゃいいんだろう?

それはさておき・・・つい最近までは、おぉぉぉぉ!と思うモノが多く吊るしていたんですが残念ながら女の子の服に押され隅のほうに追いやられていました。

今回の収穫は「メイド・イン・シンガポール」製のスウェットです。シマシマがなんとなく70年代のサーファーぽい。だからと言って街場に着て出て行けない、だから僕の寝巻きだもんね、、、そんな三段論法が成り立ちそうなシャツでした。結構あったかい。。

「メイド・イン・何々・・」とか、いろいろとブツには書いてありますが、わたし「メイド・イン・シンガポール」なんて始めて出会いましたよ。
c0087396_511303.jpg
※このスウェット、色分けでラインを入れているのではなく生地をつないでライン引き・。・黒に見える部分は濃紺、白は鮮やか・。ブルーはBMWのマークのブルーの近似色。

ディープに見れば見るほどかわいいじゃん!
[PR]

by brighthorn | 2012-10-25 05:11 | from Brighthorn | Comments(0)