水辺の井戸端話

鼻の穴の掘削工事をやりすぎて昨晩から鼻の穴が痛くてしょうがありません。なんどもオデキを作っては消え、また作っては消え・・・学習していません。

昨晩は古巣のプールに行き、お友達と「お口の体操」(お話ですね)、ジャクジーの中での会話は弾みます。元劇団四季の市村さんともお話した時のテーマは「目ぢから」でした。俺は舞台俳優だからと言いながら、怒りの目、ヨロコビの目などを表現して頂きました。

レースクイーンと話したときのテーマはスタイルの維持についてでした。要は「痩せすぎない事」だそうです。美人ちゃんではないけれど必要な所に筋肉をつけているナイスバディでした。お願いして背中を触らせて頂きましたがスポーツ選手のそれに似ていました。

今まできっと何百人の女性や男性の水着姿を拝見してきましたが、総じていえるのは、太っていても、足が太くても、姿勢がきれいな人は格好良く見えるということです。

それともうひとつ、人はハダカになると気取れなくなるので「本当」がよくわかるものです。
[PR]

by brighthorn | 2012-10-28 05:42 | from Brighthorn | Comments(0)