窓際の法則

《窓際の法則》

あまりご婦人を話題にした記事を書くとなんでございますが・・・・・

昨日のフリマの帰り、皆さんと一緒にお昼したのが、ロイヤルホスト表参道店でした。この表参道店、国道沿いにある同店とは違って表参道の裏道に大きなガラス窓で面しています。

このガラス窓、道路側からもまた室内側からもとっても見晴らしが良く、食事しながら人間ウォッチングが出来てそれはそれは「表参道街角動物園」と言っても過言ではなさそうです。

プランタン銀座も昔は大通りに面して大きな窓(全面ガラス張り)を持つ喫茶店がありましたが、この店に詳しい常連のご婦人(当時は32歳独身、そして今も独身かもね、あれじゃ男つかないもの)がわたくしを前にしてしみじみと言ったのがこんな事でした。

「いい、よったん(よったんと言うのはわたくしの呼び名)、この店なんだけど大きな窓側の席に座らせるのは支配人が客のルックスや服装を見てウェイトレスに目配せして決めているのよ・・・・」

「ね、だからわたし達はココに(ガラス窓側)に座っているのは、わたしのおかげなのよ」

「※この女、なに言っちゃってかね!?」
↑この当たりからこのオンナの本性が見えて・・・・わたしは狂犬病のような目つきに変わりました。

それはさておき・・・・

彼女のいう事は実に本当だと思うのです。わたくしが支配人であったならきっと同じように選別し座らせる席をコントロールすると思うのです。
もっともロイヤルホストではそんな選別はしていないとは思うけれども、でも不思議に窓際には「今時のファミリー」か「今時の見映え良いオンナ」を座らせていました。

今回、残念ながら我われオヤジ4人は窓より一列入った窓からの採光が当たらない場所でした。

わたしたちくグループの中で、そのオンナをずっと観察している人がいました。もっともわたしもですが・・・するとそのオンナ、意識したのか自意識過剰顔へと変身を遂げていました。まぁ、いいんだけど。。。

今後、窓際に行くことは無いと思いますが真実は永遠に変わらない。現実は厳しいからちゃんとした姿をしないと選別されてしまう・・・そんな記事です。
c0087396_5552719.jpg
写真はクラブハウスサンドイッチです。ロイヤルに行ったらこれを食いつつ町並みを見る。これ作法ですね。
[PR]

by brighthorn | 2012-11-05 05:55 | from Brighthorn | Comments(0)