女装師

たまにTVで拝見する「ミッツ・マングローブ」さん・・・・魅力あるな!なんて思っていたら「殿方」(女装師)だったんですね。知らなかった。この系の殿方の代表「ピーター」も魅力的だし、一度お話させて頂きたいと思うのですね。

大昔に水戸に「オカマバー」がありましてね、そこの店主は「さぶ」と呼ばれる人だったんです。数年前に噂によるとガンでお亡くなりになったようですが、自分はこの方の歌うシャンソンを聞いて驚いちゃいまして・・・というかお客さんを飽きさせないプロ根性のようなものを感じまして「仕事師」と初めてであったのが「さぶ」ちゃんだったんです。わたしのオカマ語が炸裂するには理由があったのです。

それでは月末のドーナッツです。


わたしは本物のご婦人にもモテませんし、ましてやゲイにもモテせんからして「夜の新宿二丁目」などを探検しても平気そうです。

◆ 新宿2丁目案内
[PR]

by brighthorn | 2013-01-31 06:27 | from Brighthorn | Comments(0)