優しい口調

この頃この年になってわかったことなんだけど、子どもの頃に竹ひごのゴム動力の飛行機やプラモデルを作った経験の無い子は、建築施工(大工さんなど)と設計は難しいのではないかと思ったわけですよ。

学校で建築のイロハを教えてもらっても、なんつうか作り方を工夫する心って子供の頃の体験が大きく影響するのではないだろうかって。。。今、わたしの下で一緒にやっている一級さん(1級建築士)を見ていると、モノ作る為の設計図を描いているのに、一生懸命にネットで探してコピーの世界。だから、これ何の意味?とかバランスが悪いんじゃないか?とか格好悪いんじゃないか?とかどうやって作るの?とか質問してもまともな答えが返ってこない。

ただ、わたしの苦手な建築事務は大好きなようだし、資料本をしっかり読む姿勢はあるので良いとしても独り立ちとなるとまだまだ時間が掛かりそう。

けども彼のいい所は、とっても優しい口調で話せること。わたしには無理。わたしはどうしても攻撃調になってしまうから・・・・これはすばらしい才能だと思うので今は、対役所と対建材メーカー、協力者などへのコンタクトは彼にやってもらっている。

それでは本日のドーナッツ。
「Olivia Newton-John - If You Love Me (Let Me Know) 1974」
金髪っていいですね! バックコーラスの低い声がいいですね。

[PR]

by brighthorn | 2013-02-26 07:06 | from Brighthorn | Comments(0)