素直すぎるのも程がある。

c0087396_661445.jpg実はわたくし・・・・・あまりに素直すぎまして・・・・

学校にこれから入学させる親御さんに・・・・・

「成績優秀で5年で卒業出来ました」とよく言うのですが・・・・

しかしながら、ヒトなんかヒトの話なんか聞いていない訳で「それはそれは・・・」と言われます。

がしかし、冷静な話を聞いた親御さんから・・・

「6.3.3.4制が君によって崩される。。」とよく言われました。

尊敬する「青師匠」は、8年がかりでやっと京南大学を卒業しましたので、5年なんか「屁」みたいなもんです。5年になってよかったなぁ~と思ったのが、4年から尊敬される。「なんで5年になりましたか?」なんて質問する奴がいましたが、わたくしのプライドがむしろ傷付くわけでなく大歓迎な質問でありました。

「4年で卒業できない。。。」事は2年生の段階で確定してしまって。(わたしは本来1年生の時に必修科目の哲学と物理学2、あともろもろが単位を取れず、留年確定になってしまったのです。理由はすべてオートバイとおねえさん・・・女難だったんです。のめりこんでしまった。当時のテーマソングはコレでした。)、その事実をわたしから聞いた両親はわたしにこう言いました。「そうなるだろうと思っていたよ、ゆっっくりおやんなさい」これでしたから救われてしまってますます遊びに夢中になってしまったのです。しかし、建築士の資格を取得したのは同期より早かったのが自慢。

とにかく5年の威力は凄い

1.学校の駐車場は優先的に止められる(つうか愛車のレオーネがある意味有名であったからか)
2.学食では「先輩、お先にどーぞ」と4年に言われる。
3.代へんなんか黙っていてもやってくれる。
4.下級生とお友達になれる事によって、へんな上級生意識が無くなった。
5.企業の面接に行って5年であることがわかった途端、「君は成績で判断しないから・・・」と言われた。部活(いわゆる体力)で判断され難関な設計事務所に入れたのが、今あるわが人生の間違いのひとつだったかもしれない。

デメリット
1.前年度卒業の同級生の名簿には載れなかったので当時のお友達が今も不明。
2.昔、学校の講師の話が来ました。設計製図の講師なんですが、5年で卒業と言ったら相手の顔が曇ってしまい、良質なアルバイトの話が飛びました。

今考えれば、もっと在籍してりゃよかったと思うんですよねぇ。。

後遺症は今でも試験の夢を見ること。徹夜して勉強にいそしむはずだったのが、傍らに置かれた「ビニ本」と格闘してしまう夢も見ること。10円玉を袋に一杯詰めて、公衆電話でおねえさんに電話して、最後の10円玉が落ちて残り3分となってあわただしく喋り捲る夢を今でも見ること。
[PR]

by brighthorn | 2013-03-06 06:26 | from Brighthorn | Comments(0)