更年期と鮎の友釣り

男性に更年期があるかどうかはわが国では結論づいていないそうです。

40歳を過ぎてから精子形成能力が低迷し、精子濃度や精子の泳ぐスピードが低迷するようです。よってご婦人を妊娠させにくくなっていくと某医大の女医がラジオで言ってました。

「そうか!それはすばらしい! やりまくるぞ!、エイエイオー!!!!」なんて雄たけび上げたくなりますが、加齢によるビジュアル面喪失でどこに好き好んでお相手してくれるご婦人がいるというのでしょうか?まぁ、お互い様なんですが。。。。

それはさておき・・・・

わたしは30歳~40歳くらいまで「あゆ釣り、渓流釣り」はまった事があります。以前、新橋のゲームセンターで「PT(パンティ釣り)」にハマって大枚を投入したが釣りの経験があるわたしでもPT缶をつまみ上げる事がまったく出来なかった。丘釣りも下手で我が人生が嫌になった事があります。

先ほどちょっと他の用件で我が家の大型屋根裏で当時の「あゆの友釣り」で使う「おとり入れ」が出てきたので懐かしく思いました。フィールドは神奈川の酒匂川や相模川そして栃木の鬼怒川などにここを午前2時くらいに出て行き早朝より竿を出していました。

鮎の友釣りを教えてくれたのがオートバイの仲間でした。クルマで行ったり、オートバイに竿をくくりつけて仕掛け道具満載で行ったりとしていました。わたしは下手糞だったので、鮎になめられて「おとり」が川の芯まで泳いでくれなくてもう情けないったらありゃしませんでした。
c0087396_6173390.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-04-16 06:20 | from Brighthorn | Comments(0)