クロップドパンツ

昨日、六本木の手前の道路で昭和自転車を手放し運転していたら目の前に突然地元の猫が飛び出して、やば!と思ったわたしは手放し状態よりパニックブレーキ!!!、したらハンドルを握ぎれず空気を握ったまま転倒、お気に入りのズーをチェーンに絡めビリッチしてしまいました。

この年になってビリッチのまま自転車に乗って我が家まで帰るのもちょっとバカの品評会から抜け出したように見えるので、東京ミッドタウンのユニクロにズーを買いに行きました。ビリッチ・ズーを履いたまま店舗に入るのはちょっと嫌でしたがガムテを貸してもらいV字に切れた部分に貼り付けズーを選び始めました。

いろいろと見渡していると、なんとなくヨット模様のあるマリン系ズーが気になって店員の女性に聞いたところクロップドパンツと言って丈がはじめから短いズーなんでこりゃどうせ足が短い私、寸法直しいらないジャンと思い買いに走ろうと思ったのです。

でも、もう一度・・・・女性に「コレって・・・若い人向きですか?」と聞いたら、言いにくそうに「そうでも・・・無いと思いますよ、でも若い方のお客様が買ってらっしゃいます」なんて言うので、もうひとりのわたしが天上から「やめとけ。やめとけ・・・」と声を掛けたので別のズーを購入しましたが・・・

わたしは足がショートなので、出来上がったズーがクロップドパンツにあまりに似ているのを見て、大きなショックを受けたのであります。

そこで我を冷静に思い返し、このたび「羽衣戦士見習い」から足を洗おうと決心いたしました。
[PR]

by brighthorn | 2013-05-27 16:43 | from Brighthorn | Comments(0)