120g

先月の後半から、一回の食事のご飯の分量を120gと決めて生活をしている。理由はダイエットの為だ。

ご飯120gの分量をハカリで計ると、手のひらにほんの少しだと思っていたがそうでもなかった。体質的に何を食っても太らない方っているが、こちとら実に健康体なので何かやれば「落とし前」がちゃんと脂肪として蓄えてしまう身体なので節制しないといけない。

ダイエットの指南書は僕のベットサイドに4冊もあって、いずれも共通して書いてあるのが、中年太りは「無い」との事。理由は読者の皆さんも知ってのと通り・・・「食いすぎ」が理由。いかに楽して減量できるかが研究テーマであったがベットに寝転んでそんな本を読む時間があるなら身体動かせ!だったのである。

食事制限について言うと「人生1回限りだから・・・」と言う方もいるけれどタバコと同じで習慣だから「食いすぎ」は修復可能かも知れない。

いつものお医者さんが「痩せ薬」ってあることはあるのだが、しかしそれを服用すると「うつ病」になる。と言っているが本当にそんな薬ってあるのだろうか? どちらかと言うとわたしは暗いのでますます暗くなるのもいかがなものかと思うがこの薬を服用して自らで実験してみたいと思った。

余談であるが、むかーし、長崎空港から壱岐島までイギリス製の双発機「アイランダー」に乗ったことがあった。
乗る前に体重測定だったか? ハカリの上を通過した?記憶には無いが相撲取りのような人と一緒だった。

この人の席はどこなの?なんて思っていたら飛行機の重心ぽい位置に座らせられていたのでホッとひと安心。帰りはフェリーで博多に戻って東京に帰って来た。


※ 壱岐島は福岡県に近いのに「長崎県壱岐島」・・・長崎県庁の方に「なんで・・・」と聞いたら「これこれしかじかで・・」といろんな理由があるらしかった。

[PR]

by brighthorn | 2013-06-03 05:04 | from Brighthorn | Comments(0)