さくらんぼの伝説

c0087396_5473124.jpg
母がアメリカンチェリーが食いたいというので、夜分昭和自転車に乗って近所のスーパーを廻るがどこも20時以降だと全て売り切れていて手に入れる事が難しい。しかし、たまには手に入れる事が出来てルンルン気分で帰宅する事が出来る。・・・・実はこれで三度目なのだがわたしがアメリカンチェリーを口にしたのがたった5粒。

あとは母がわたしのいない間にTVみながらポリポリペッペで食ってしまうのであります。

さて、皆様・・・都市伝説というか青春伝説。

「女子と喫茶店に入って、女子がさくらんぼの入っている飲み物を注文したとします。で、その女子がさくらんぼを男子の前で食べたら・・・A、B、CのランクのうちCまでOK!と言う伝説があったのですが、わたしにはそんな体験は皆無で、さくらんぼの種をペッ!で口から飛ばされ顔に当たった経験しかありません。。。本当にこんな伝説はあったのでしょうか。。。」

[PR]

by brighthorn | 2013-06-06 05:53 | from Brighthorn | Comments(0)