ゴールまであと一歩。

昨晩、仕事仲間と4人で銀座の串カツ料理店で食って呑んで語らい、そのうちの一人のご婦人と腕を組んで新橋まで戻ってきました。ご婦人が腕を組んでくれるなんて「ん年ぶり」なので妙にコーフンしてしまい得意技の二枚舌攻撃(歩きチーク)をしたら「建築士って※※※なんですね」と言われたので「ま~ね!」とこたえ新橋で手を振って別れました。

わたしは新橋から霞ヶ関まで歩く途中に気持ちが悪くなってきて日比谷線の車内でダウン寸前。ナカメで下りて蛇行歩行、そのうち「う」までしたくなりアブラ汗噴出状態。そんな時に限ってカバンに入れてある家のカギが見当たらず「もうダメ!、限界」の時、カチンとカギ(母が開けた)があいて「う」を撒き散らさないで済みました。

読者の皆さんも、こんな限界状態って経験されているハズでしょうが「ト」を今宵のゴールとしたら、ゴールにたどり着いた時の「コーフク」感って凄いものがありますよね。。ハイ。

[PR]

by brighthorn | 2013-06-19 06:00 | from Brighthorn | Comments(0)