海臭さ。。

内幸町のオニギリ屋さんで毎週木曜日は岩ノリの味噌汁を作ります。
これがですよ!海臭さがあって「うまい!」んだ。。

「これおいしいね!」っておばちゃんに言うと、たまに大盛りにしてくれるところがうれしい。

◆↓下の写真は拾い物。。

幼少の頃はいつも大洗の海水浴場に行ってました。それは母が水戸出身だった事もあり必然的だったんですね。

その頃の大洗は水戸駅から茨城交通のバスに揺られ1時間以上掛かったと思うのですが当時のバスのシートってビニールだったんです。それが夏の日差しに照らされてうっかり座ると「飛び上がるほど熱かった」、帰りもバスで座れればいいのですが満員だと当然立っていくわけでよく立ちながら眠ってしまい膝がガクッとなったもんです。

わたしの海の記憶というのは匂いで覚えていて、写真の中央に船を浜辺から海に下ろす上げる為のコロが数本ありますが、わたしの記憶匂いはこのコロ(丸太)なんですよ。

なんか重油が染み込んで、砂でまぶされて、そして太陽の光線で焼かれた、ズバリコレ!という匂いを示して説明できない匂いなんですね。
c0087396_632726.jpg
今年は真面目に「スイカ割り」かなんかに取り組んでみたい。
[PR]

by brighthorn | 2013-07-09 06:05 | from Brighthorn | Comments(0)