デブに理由あり。

この所、母の介護を理由の一番に挙げて適当にやっていた水泳。。昨日、銀座の伊東屋に文房具(アメリカ製のレポート用紙)を買いに行った帰りに水泳教室50分に参加しました。

その時、銀座で知り合いの旦那(白洲次郎かと思いましたわ)を見ました。白装束(白系のスーツに帽子)に身を包み10人程度(和服のご婦人もいらっしゃいました)の同じ姿の方々の一群と銀座通りをスローリズムで闊歩してらっしゃいました。

他人から見れば「こっけい」なコスプレに写るのですが、もしあれを一人で伊東屋恒例の「暑中見舞いハガキ」コーナーでお見受けしたならばさぞや昭和紳士と思われたことだと思います。一群で闊歩する以上に「おしゃれ」な季節柄の演出のような気がするんですが。

皆さん、素敵でした。わたしには和服のご婦人がまぶしく写りました。

わたしが頭(監督)なら皆に銀座のおしゃれスポットに向かせます。お写真を撮ろうと思いましたが、隠し撮りは失礼だと思いやめました。

それはさておき、50分のプール 毎日適当に自分の心臓がドキドキする前にギブしてましたのでその50分が持ちません。めまいもします。年とともに自分で楽な運動に切り替えて行った結果がコレでした。

これから毎週日曜日は水泳に力を入れようと決心したのであります。ヨレヨレ海パンを捨てて新調しますわ。
[PR]

by brighthorn | 2013-07-22 05:15 | from Brighthorn | Comments(0)