はらずくの思い出、ゴム屋の風景

1.二十歳の頃オートバイに乗って「はらずく」に行き、交差点中央のマンホール当たりで「立ちコケ」、コケ方が悪くオートバイの下敷きになりました。何故そうなったのかよくわかりませんが、後ろにいたタクシーの運ちゃんにバイクをどかしてもらってやっと脱出できた苦い経験がある場所。
c0087396_1733858.jpg
2.こんなオシャレな街にコンドマニア(「ゴム屋」)があるのはいかがなものかと思います。。しかし世界のゴム、ユニーク・ゴムがそろっているのでゴムの世界も奥が深いのです。
c0087396_176518.jpg
3.子供の頃、この店(キディ・ランド)には諸外国ののおもちゃが売っていました。24歳の頃でしたか、お気にの子へのプレゼントとして大きなゴリ君を買ってバイクに縛り付けて帰った経験があります。あのゴリ君は捨てられてしまったに違いありません。
c0087396_17105388.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-07-30 17:18 | from Brighthorn | Comments(0)